1. TOP
  2. ショッピング
  3. 専門書
  4. 『文学とテクノロジー 疎外されたヴィジョン(ワイリー・サイファー 著 / 野島秀勝 訳 ...』 販売ページ

文学とテクノロジー 疎外されたヴィジョン

文学とテクノロジー 疎外されたヴィジョン

  • 著者: ワイリー・サイファー 著 / 野島秀勝 訳 / 高山宏 解説
  • 出版社: 白水社
  • 判型: 四六判・上製
  • 頁数: 380 頁
  • ISBN: 9784560083017
  • ジャンル: 専門書
  • 配送時期: 3~6日後
  • 在庫数: 在庫僅少

    ※ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます。

  • 価格: 6,048 円 (税込)
    (本体価格 5,600 円 + 消費税8%)
    【送料無料】
  • Tポイント: 56ポイント ポイントについて
  • 数量:
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

実験室は19世紀文化が生んだもう一つの人工楽園だった。芸術に 「科学の正確さ」 を求めた自然主義作家はもちろん、産業社会に背を向け、芸術のための芸術、純粋な美を目指していたはずの世紀末唯美作家、象徴主義者もまた、実は彼らの忌避したテクノロジー思考にからめとられていたことをあばき、近代文学における 「方法の制覇」 「視覚の専制」、それがもたらす距離と疎外の問題を論じて、文学史の革命的書き換えを成し遂げた名著。待望の復刊。

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

復刊投票時のコメント(21件)

ずっと、探してあきらめてを繰り返していた本です。復刊、嬉しいです。 (2012/05/21)

0

ぜひ読んでみたかった。買えるならそれにこしたことはありません。 (2012/05/11)

0

必読文献と呼ばれているのに、物がない。 古書市場に出たとしても、状態が悪いのに法外な値段をつけられている。 図書館も借りてもいいんだけど、やっぱり手元に置きたい。 なんとかお願いします。 (2012/03/27)

1

遠近法文化を語る上での名著です!ぜひ! (2010/08/16)

0

必読のキー本だと思われるので (2010/06/02)

0

もっと見る

ニュース

2012/05/07
『文学とテクノロジー 疎外されたヴィジョン』復刊決定!

この商品は、現在販売中です。

海外文芸に関するQ&A

海外警察小説で、五年以上前に読みました。新作ではありませんでした

タイトルを教えて下さい。 あらすじは、娘が失踪して、母親が憔悴します。 警察が色々調べて、最後の最後に、母親が殺しを自供します。 その自供が鬼気迫っていて、長い独白で、少し狂気じみてい...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

TOPへ戻る