1. TOP
  2. ショッピング
  3. 専門書
  4. 『前田慶次道中日記()』 販売ページ

前田慶次道中日記

前田慶次道中日記

  • 出版社: 市立米沢図書館
  • ジャンル: 専門書
  • 配送時期: 3~6日後
  • 在庫数: 在庫僅少

    ※ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます。

  • 価格: 2,260 円 (税込)
    (本体価格 2,093 円 + 消費税8%)
  • Tポイント: 20ポイント ポイントについて
  • 数量:
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

400年の時を超え、傾奇者が今甦る!

市立米沢図書館には、慶長6年(1601年)=関ヶ原の戦いの翌年、京都伏見から米沢への道中を綴った前田慶次の道中日記が所蔵されている。その写しと資料編をセットにしたのが、この『前田慶次道中日記』。
道中の様子や土地の逸話などとともに、慶次の詠んだ俳句和歌漢詩も記され、彼の文学への深い造詣がうかがえる。

▼商品仕様
ケースの中に、以下のものが収められています。
◇影印本… 編集をせず、原本を写真にとり印刷したもの。墨のかすれまで忠実に再現しています。
◇資料編… 解読文や現代語訳などに加え、慶次に関するエピソードなどを読みやすく紹介しています。
◇行程図… 京都伏見から米沢までの道のりを図にあらわしたものです。
◇遺跡図… 米沢市内に残る前田慶次関連の史跡等を地図にあらわしたものです。

人気と発行部数の関係から品薄な状態が続いていた本書が、豪華特別ケース入りでついに復刻!
市立米沢図書館と、米沢市内の書店でしか購入できない、貴重な一冊です。
前田慶次人気の高い復刊ドットコムでのみ、販売を許可していただきました。
この機会に是非、ご入手ください。

読後レビュー(2件)

  • 本格的!

    eman 2018/02/28

    古文書好きにも受けそうなパッケージでした。

    0

  • 本当に、貴重な一冊!です

    natsuki 2016/08/03

    これは買い逃していたら、絶対に後悔した事でしょう。
    見つけてすぐに注文しましたが、まさに"貴重な一冊"だと実感しました。内容はもちろん、それにふさわしい装丁(特に影印本)と、特別ケースも素晴らしく、お薦めの逸品です。

    1

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

復刊投票時のコメント(31件)

是非とも読んでみたい。 (2014/07/01)

0

前田慶次のその後は、大まかにしか知らないので是非読んでみたいものです (2014/06/11)

0

読んでみたい。 (2014/06/10)

0

是非とも読んでみたい (2014/06/09)

0

ただ、只管に読みたい。 (2012/01/12)

0

もっと見る

ニュース

2014/04/28
『前田慶次道中日記』復刊決定!

この商品は、現在販売中です。

日本史に関するQ&A

明智光秀が討ち取った信長の首で〇〇する歴史小説

今から20年くらい前に出版された歴史小説です。「信長の〇〇」か「〇〇の信長」というタイトルでハードカバー上下巻だったようです。ラストのほうで、信長を討ち取った光秀が、その首を使って口淫する内容でした。他...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

TOPへ戻る