1. TOP
  2. ショッピング
  3. エンタメ
  4. 『電脳コイル企画書(磯光雄)』 販売ページ

電脳コイル企画書

電脳コイル企画書

  • 著者: 磯光雄
  • 出版社: 発行:徳間書店 / 発売:復刊ドットコム
  • 判型: A4
  • 頁数: 80 頁
  • ジャンル: エンタメ
  • 配送時期: 3~6日後
  • 在庫数: 14 個

    ※ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます。

  • 価格: 3,780 円 (税込)
    (本体価格 3,500 円 + 消費税8%)
  • Tポイント: 35ポイント ポイントについて
  • 数量:
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

アニメ『電脳コイル』の<原点>となった
幻の企画書が、待望の復刊!!


平成19年度(第11回)文化庁メディア芸術祭・アニメーション部門優秀賞をはじめ、数々の賞を受賞したTVアニメ『電脳コイル』。
その原作・監督・脚本を務めた磯光雄氏による「作品の原点」をまとめた資料集が、『電脳コイル ビジュアルコレクション』に引き続き、待望の復刊決定!!

2000年に磯監督が制作した「企画書」をはじめ、当時の貴重な資料を収録。また、監督自らによるストーリーテキスト「第1話・メガネの子供たち」「第2話・黒いオートマトン」も掲載。

実際のTVアニメとは設定が大きく異なる部分もある、ここでしか見られない<幻の資料>。
これらを通して、名作の生まれた原点の魅力をじっくりと味わえる、アニメファンやクリエイター垂涎の一冊です。

▼CONTENTS
◇概要[OUTLINE]:
オバケが見えるめがね/たそがれ時/ウエラブルコンピュータ/電脳古都、大黒市/オートマトン/ノイズ

◇紹介[CHARACTER]:
ヤサコ/イサコ/タイチ/タイチと未知子/ヤサコの友達/そのほかのオートマトン/ヤサコの家族

◇物語[STORY]:
第1話/第2話から第5話/第6話から第9話/第10話から第13話/第14話から第19話/第20話から最終話

◇補足[APPENDIX]:
「最後の巨竜」に見る、ストーリーボード
「ミチコさん、現る」に見る、電脳戦闘
「メガネの子供たち」に見る、空中Eメール
主な用語
『電脳コイル』に投資すべき理由
ハラケン新バージョン
デンスケとオヤジ
1話イメージボード
『電脳コイル』ロゴ

◇特別付録:
『電脳コイル』企画書ができるまで
(幻の大黒市MAP/消えていったキャラクターたち/幻のストーリーボード/使われなかった電脳グッズ/変化していったキャラクターたち/漫画)

『もうひとつの物語』
(第1話/第2話)

▼TVアニメ【電脳コイル】
原作・脚本・監督:磯光雄
アニメーションキャラクター:本田雄
総作画監督:井上俊之・本田雄・板津匡覧

第29回日本SF大賞受賞
第47回日本SF大会 第39回星雲賞メディア部門受賞
平成19年度文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞受賞
東京国際アニメフェア2008 第7回東京アニメアワードテレビ部門優秀賞受賞
第13回アニメーション神戸賞 個人賞受賞

『電脳コイル』公式サイト
http://www.tokuma.co.jp/coil/index.html


▼こちらもチェック!
◎『電脳コイル ビジュアルコレクション』


(c)磯光雄/徳間書店

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

復刊投票時のコメント(10件)

〒

最近になり非常に興味があり、是非欲しい一冊です。 (2014/06/15)

0

電脳コイルの世界をもっと深められると思うのでぜひ復刊を! (2014/05/22)

0

読んだことがないので、読んでみたいです。 すごく興味があります。 (2014/05/10)

0

絶版にするには勿体無さ過ぎます、ビジュアルコレクションが復刊したのでこちらもお願いします(需要はあるはず) (2014/04/22)

0

気になるから (2014/04/19)

0

もっと見る

ニュース

2015/04/13
『電脳コイル企画書』復刊決定!

TOPへ戻る