1. TOP
  2. ショッピング
  3. 文芸書
  4. 『モーツァルトは子守唄を歌わない(森雅裕 著/ 魔夜峰央 イラスト)』 販売ページ

モーツァルトは子守唄を歌わない

モーツァルトは子守唄を歌わない

  • 著者: 森雅裕 著/ 魔夜峰央 イラスト
  • 出版社: 復刊ドットコム
  • ISBN: 9784835400860
  • ジャンル: 文芸書
  • 価格: 2,268 円 (税込)
    (本体価格 2,100 円 + 消費税8%)

  • 現在この商品は当サイトで販売していません。
    以下のボタンより、amazon.co.jpにてお買い求めください。
  • amazon.co.jpへ
    ※在庫・発送日は遷移先のサイトでご確認ください。
    ※当ページ表示の価格とは異なる場合があります。
    ※Tポイントや特典等は対象外となりますのでご注意ください。
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

第31回江戸川乱歩賞受賞作。楽譜に隠されたモーツァルトの死の真相とは!? ベートーヴェンと愛弟子チェルニーが、ウィーン宮廷、フリーメーソンの影がちらつくなか、謎に挑む。

読後レビュー(1件)

  • 楽聖の死の真相は?

    よしゑ 2015/09/18

    偉大なる音楽家モーツァルトの死の真相は、その楽譜の中にある?
    有名な音楽家を登場人物に、その楽譜が肝となる読み応えのあるミステリです。10年以上前の学生時代の読んだのですが、大人にも充分楽しめる作品です。
    綿密に描かれた時代背景や秀逸なトリックももちろん、ホームズ役のツンデレ的頑固者ベートーヴェンと、ワトソン役のチャラ男的な軽い感じの弟子チェルニーの軽妙な掛け合いが特に面白いと思いました。
    シリーズ物なのですが、続編が手に入らない状態で悔しい作品です。

    0

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

復刊投票時のコメント(114件)

乱歩賞受賞時に買って読み、ファンレターを出すほど好きでした。 またもう一度読みたいです。 (2017/03/12)

0

古本しか持っていません。綺麗な本で欲しいです! (2017/01/21)

0

現在購入不可なため、再版希望です (2013/11/08)

0

森さんの作品が大好きです! 活字なのに、会話のテンポの良さが読んでいて気持ちがいいし、 登場人物が皮肉屋さんだけど魅力的なのもいいです。 森さんマニアになったきっかけの本なので、復刻してほしいです。 (2013/05/11)

1

昔読みました。 読み返したいと思います。 (2012/02/20)

0

もっと見る

ニュース

2015/07/09
『モーツァルトは子守唄を歌わない』販売開始しました!

この商品は、現在ご購入いただけません。

推理(ミステリ)に関するQ&A

犯罪者を好きになってしまうお話

小学校高学年くらいの時に読んだ本です 主人公は女の人である日、殺人?現場をみてしまい 殺人犯と一緒に暮らすことになってしまいます そして暮らしていくうちに、殺人犯のことを好きになってしまいます ...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

TOPへ戻る