1. TOP
  2. ショッピング
  3. 児童書・絵本
  4. 『はしれ! ちんちんでんしゃ -東京都電 荒川線-(後藤英雄)』 販売ページ

はしれ! ちんちんでんしゃ -東京都電 荒川線-

はしれ! ちんちんでんしゃ -東京都電 荒川線-

  • 特典
  • 著者: 後藤英雄
  • 出版社: 復刊ドットコム
  • 判型: A4変・上製
  • 頁数: 32 頁
  • ジャンル: 児童書・絵本
  • 配送時期: 3~6日後
  • 在庫数: 在庫僅少

    ※ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます。

  • 価格: 1,944 円 (税込)
    (本体価格 1,800 円 + 消費税8%)
  • Tポイント: 18ポイント ポイントについて
  • 数量:
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
≪復刊ドットコム オリジナル特典≫
復刊ドットコムで『はしれ! ちんちんでんしゃ』をご予約された方全員に、
オリジナルポスター型 2017年でんしゃカレンダー(A3サイズ・四つ折り)をプレゼント!

≪特典に関するご注意≫
本商品と予約商品(=未刊行商品)を同時にご注文いただく際、「まとめ発送」を指定されると、システム上、特典付きの商品をお届けできず、通常商品でのお届けとなります。特典をご希望の場合は、「分割発送」をご指定いただくか、2度に分けてご注文ください。

商品内容

電車好き、あつまれ~!
路面電車ファンからも隠れた傑作と呼び声高い
『はしれ! ちんちんでんしゃ』が、
大きなサイズとなってついに復刊!


かつて東京都23区内を中心に多距離・多路線を展開していた都電路線。
その大半が廃止された後も、
唯一現存する路線である東京都電・荒川線の沿線を、
早稲田から三輪橋まで、昭和50年代当時のカラーリング(黄色地に青帯)の7000形電車に乗って紹介する大人も楽しめる電車絵本です。

今でも沿線住民の生活の足としてだけでなく都内に残った唯一の“都電”として、現役ではたらき続ける都電荒川線。
作品中、沿線には当時完成したばかりで東洋一の高さと謳われたサンシャイン60、飛鳥山公園にあった回転展望台、1995年に同公園内に移転した紙の博物館なども忠実に描かれています。
途中、クロスする電車も国鉄からJRとなり、当時を知る人であれば思わず懐かしくなってしまう国鉄103系電車や初代京成AE車など、貴重な車両群も登場。
日々変わり続ける東京の街を知る歴史資料としても、たいへん希少価値の高い作品になっています。

このたび、著者である後藤英雄氏が保管していた原画から新たな版を起こし、大きなサイズで読みやすいものに編集し直しました。
普段何気なく利用している都電の魅力や失われていく沿線の情景など、子どもたちに知って欲しいと願い書き下ろされたからこその見事な内容を、この機会にぜひ堪能ください。

☆☆☆本書の3大特長☆☆☆
1.絵本作家・後藤英雄氏が著した詳細且つ温かみのある電車絵本の復刊!
2.今では失われてしまった沿線風景も健在。東京の移り変わりを知る資料としても希少価値が高い一冊。
3.2017年のカレンダーはこれで決定!
購入者特典には後藤氏のイラストを使用したポスター型カレンダー付き!

▼特典「オリジナルポスター型 2017年でんしゃカレンダー」イメージ画像:(クリックで拡大します)
はしれ!ちんちんでんしゃ 特典イメージ

▼イメージ画像:(クリックで拡大します)

はしれ!ちんちんでんしゃ イメージはしれ!ちんちんでんしゃ イメージはしれ!ちんちんでんしゃ イメージ

はしれ!ちんちんでんしゃ イメージはしれ!ちんちんでんしゃ イメージはしれ!ちんちんでんしゃ イメージ
※画像は紹介用として底本をスキャンしたものです。実際のものとは異なる場合がございます。

▼著者プロフィール
後藤英雄(ごとう ひでお)
1932年東京生まれ。東京教育大学芸術学科構成学専攻卒業。
1963年、専門学校桑沢デザイン研究所、非常勤講師となる(~1999年)。
1964年フリーとなりデザイン事務所主宰。東京オリンピック・デザイン室参加。
1958・1965年毎日商業デザイン賞、入賞。1960年大日本印刷カレンダー・デザインコンテスト、銀賞。1976年児童出版美術家連盟(童美連)会員(~1992年)。1978年造本装丁コンクール、入賞。現代童画会へ出品。1981年絵本『はしれちんちんでんしゃ・東京都電荒川線』(小峰書店)より出版。1989年第15回現代童画展、記念委員賞。1990・93年銀座大賞展、入賞。1992年第18回現代童画展、現代童画大賞。1993年現代洋画精鋭選抜展、銅賞。1998年第24回現代童画展、毎日新聞社賞。1987・88・89・91年個展、池袋東武百貨店。1992・95・02年個展、昭和画廊。1992年個展、横浜三越。1999年個展、ギャラリー銀座一丁目。2005年個展、ギャラリーG2。
現在、現代童画会常任委員。

(c)後藤英雄

※本書は1981年に小峰書店から出版された『はしれちんちんでんしゃ : 東京都電荒川線』をもとに、あらたな装丁で新装版として出版するものです。

読後レビュー(1件)

  • 子供と一緒に読んでいます。

    青空 2017/03/21

    早稲田から三ノ輪橋まで。ちんちん電車に乗って実際に景色を楽しんでいます。ちなみに三ノ輪橋停留所の珈琲館に行くと、はしれ!ちんちんでんしゃの絵本が置いてあります。家に帰ってからまた風景を思い出しながら読んでいます。

    0

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

復刊投票時のコメント(1件)

20年以上前の本なので今と町の様子が違う所もありますが、何度も図書館から借りてきて子供と共に楽しみました。この本を見ると荒川線に乗って本と同じ場所を確かめてみたくなります。実際に早稲田から乗りましたがワクワクしました。春に北海道へ帰ってきましたが、2年間遊んだ飛鳥山公園から見た荒川線が今では懐かしいです。この本には思い出が詰まっています。 (2006/11/02)

2

ニュース

2016/09/12
『はしれ! ちんちんでんしゃ -東京都電 荒川線-』復刊決定!

この商品は、現在販売中です。

児童書に関するQ&A

絵本のタイトルを探しています。

27・8年くらい前に、小学校の図書室で読んだ本のタイトルを探しています。 横長でA4位の大きさで、内容が本当にうろ覚えなのですが、じゃじゃ馬な女の子がお母さんにおこられた後位に、異世界に行って冒険をす...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

TOPへ戻る