1. TOP
  2. ショッピング
  3. コミック・漫画
  4. 『ワイルド7 1969 野性の7人 [生原稿ver.](望月三起也)』 販売ページ

ワイルド7 1969 野性の7人 [生原稿ver.]

ワイルド7 1969 野性の7人 [生原稿ver.]

  • 特典
  • 著者: 望月三起也
  • 出版社: 復刊ドットコム
  • 判型: B5
  • 頁数: 370 頁
  • ISBN: 9784835454849
  • ジャンル: コミック・漫画
  • 配送時期: 3~6日後
  • 在庫数: 17 個

    ※ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます。

  • 価格: 4,860 円 (税込)
    (本体価格 4,500 円 + 消費税8%)
  • Tポイント: 45ポイント ポイントについて
  • 数量:
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
≪復刊ドットコム オリジナル特典≫
ワイルド7 野性の7人 特典イメージ
復刊ドットコムで『ワイルド7 1969 野性の7人 [生原稿ver.]』を購入すると、
望月三起也先生のサイン(印刷)入り・オリジナル大判カラーイラストカードをプレゼント! 今回のために特別に制作される非売品です。特典は数に限りがありますので、お早目にどうぞ!

≪特典に関するご注意≫
本商品と予約商品(=未刊行商品)を同時にご注文いただく際、「まとめ発送」を指定されると、システム上、特典付きの商品をお届けできず、通常商品でのお届けとなります。特典をご希望の場合は、「分割発送」をご指定いただくか、2度に分けてご注文ください。

商品内容

緊急刊行! ≪望月三起也先生 一周忌≫追悼特別出版!!

漫画出版史上初!! 望月先生の肉筆タッチに迫れ!!
記念すべき第1話「野性の7人」(1969)を、
全編、漫画本文の生原稿をそのまま印刷した<究極仕様>で刊行!
しかも、「ワイルド7」史上初のB5判・フルサイズによる大迫力!
緊急指令=君が、真のW7ファンならば…
この二度とあり得ないスーパーアイテムを、もれなくゲットせよ!!


◆2016年4月3日に逝去した、アクション漫画の巨匠・望月三起也。
その代表傑作「ワイルド7」の最初のシリーズは、『週刊少年キング』に1969~79年まで11年にわたり長期連載された大ヒット作で、まさにライフワークとなりました。

◆同シリーズの、記念すべき第1話=「野性の7人」(1969年)を、貴重なオリジナル原稿から新たにダイレクトスキャン。当時描かれた原稿そのままに、スミベタの濃淡、望月先生による鉛筆の書き込み、原稿の枠指定のためのピンホール、ホワイトでの修正跡、写植文字の貼り跡に至るまで、全ページ「生原稿状態」のままで特別刊行!
漫画出版史上初となるであろう、ファン驚愕のプロジェクトです!

◆しかも、同作品単行本初の、雑誌初出時と同じB5判・フルサイズ。カラーページ(4C・2C)も全再現。
かつてない大型誌面をステージに、飛葉と仲間たちが、目を奪うスピード感の中で大迫力アクションを展開。
草波が飛葉をスカウトし、ワイルド7が誕生するストーリーも、最高にエキサイティング。
巻末には、連載時の扉絵ギャラリーなども収録予定で、ファン必携の究極仕様。
今まで誰も見たことのなかった、望月先生のリアルな“肉筆感”に迫る逸品です!

◆画集「ワイルド7 イラストレーションズ」(2017年2月刊)に続き、望月先生一周忌の4月に向けて追悼刊行される、今でなければ作り得ない特別書籍。ぜひ、この入手のチャンスをお見逃しなく!!

▼イメージ画像:(クリックで拡大します)

ワイルド7 野生の7人 イメージワイルド7 野生の7人 イメージワイルド7 野生の7人 イメージワイルド7 野生の7人 イメージワイルド7 野生の7人 イメージ
※これらの画像はサンプルです。元原稿の風合いを最大限に活かした誌面となります。

(c)2017 Sanae Mochizuki

▼こちらもチェック!
◎『ワイルド7 1970-71 コンクリート・ゲリラ [生原稿ver.]』
ワイルド7 1970-71 コンクリート・ゲリラ [生原稿ver.]
◎『ワイルド7 イラストレーションズ』
ワイルド7 イラストレーションズ

読後レビュー(7件)

  • 史上初・生原稿・・・って?

    kan 2017/05/22

    初めて史上初<生原稿Ver.>版なるものを購読。
    さすがにカラーページは、迫力があり、単行本化の際の修正箇所やホワイト跡には、ニンマリ!

    ただ、それ以外では、巻末図設にあるような生原稿の醍醐味とやらが感じ取れない。むしろ売り文句の写植文字の貼り跡ばかりが目立って読みづらいという印象だけが残っってしまった。

    本文中の意味不明な扉ページ?も通読の邪魔をして、非常に読みづらい。と言うより2ページ邪魔!!!

    なぜ巻末のような復刻でも良いから、話の腰を折らない程度の縮小サイズで収録しないのだろう?

    次巻<コンゲリ>が決定とのこと、扉絵ぐらいは改善して欲しいものだ。…高価なものだから。

    PS.表紙にこのカットを使うとは…♪

    0

  • また違った雰囲気でいい

    黄金玉子 2017/05/11

    生原稿のリアルプリントとは、違った雰囲気でよかった。
    少年キングの連載をリアルタイムで読み、単行本で発行されると内容が同じなのに、ついつい購入してしまっています。
    連載時の扉がそのままでなかったが、末尾にその理由とタイトルページはギャラリーとしてまとめれていたので、とりあえず納得。

    第二弾の刊行案内がでていたので、きっと購入してしますと思う。
    ワイルド7のファンなら、購入でしょう。。

    1

  • 興奮しました

    漫画バカ一代 2017/05/11

    是非シリーズ化して欲しいくらいに興奮する内容でした

    1

  • あの時の感動が

    mad cookie 2017/04/23

    初めて,雑誌で読んだ時の感動がよみがえってきました。
    今でこそ,素朴な感じのする画面ですが,それでも伝わってくる躍動感は,今の漫画にも負けないと思います。もう,新作を見ることができないのは残念ですが,雑誌サイズの復刊はこれからもつづけて欲しいと思います。

    1

  • ワイルド7 1969 野性の7人 [生原稿ver.]

    [未設定] 2017/04/23

    生原稿の、ライブ感が伝わってくる感じです。

    0

もっと見る

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2017/02/14
『ワイルド7 1969 野性の7人 [生原稿ver.]』(望月三起也)の注文を開始しました。

この商品は、現在販売中です。

昭和に関するQ&A

50年くらい前のマンガのタイトルを知りたい

約50年くらい前のマンガだと思います。 雑誌じゃなくて、貸本で読んだような記憶があります。 主人公は小学生くらいの女の子で、ひとりで縄跳びをしています。 33回だったか、続けて飛ぶと反世界?に移動...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

  • MANGA ARTS

TOPへ戻る