1. TOP
  2. ショッピング
  3. 専門書
  4. 『今日、見に行くことができる国宝・重要文化財レトロ建築(伊藤隆之 著・写真)』 販売ページ

今日、見に行くことができる国宝・重要文化財レトロ建築

今日、見に行くことができる国宝・重要文化財レトロ建築

  • 著者: 伊藤隆之 著・写真
  • 出版社: 地球丸
  • 判型: B5
  • 頁数: 160 頁
  • ISBN: 9784860676209
  • ジャンル: 専門書
  • 配送時期: 3~6日後
  • 在庫数: 在庫僅少

    ※ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます。

  • 価格: 2,484 円 (税込)
    (本体価格 2,300 円 + 消費税8%)
  • Tポイント: 23ポイント ポイントについて
  • 数量:
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

日本が誇る至高の近代建築遺産を追体験する旅

海外の真似から始まり、やがて日本独自の伝統と融合していく近代遺産が、明治以降、日本各所に建てられました。それは、国運を掛けた壮大な事業であったり、資産家の定額、明日の日本を支える人材を育む教育施設であったりと、その用途や規模、様式も多彩ですが、どれも日本の近代化の足跡です。そんな、レトロ情緒溢れる個性豊かな建築群の中でも、傑作と呼べるものは、重要文化財や国宝に指定され、現在でも目にすることができます。
そんな、貴重な44件のレトロ建築の魅力を、レトロ建築を20余年に渡り撮り続けて来た写真家・伊藤隆之氏が厳選した写真で追体験でき、また、伊藤隆之氏自らが、その見どころを紹介するのがこの本です。レトロ建築ならではの独特の世界観を追体験できるだけでなく、いま見ることができる近代建築の入門書としても充実の一冊になっています。

▼主な建築
◇迎賓館赤坂離宮
◇東京都庭園美術館 朝香宮廷
◇日本銀行本店
◇北海道旧道庁舎
◇大阪市中央公会堂
◇東京国立博物館 本館・表慶館
◇片倉館
◇富岡製糸場
◇自由学園明日館
◇築地本願寺
◇大浦天主堂 ほか

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2017/05/01
『いま見に行くことができる国宝・重要文化財建築』(伊藤隆之 著・写真)の注文を開始しました。

この商品は、現在販売中です。

日本史に関するQ&A

明智光秀が討ち取った信長の首で〇〇する歴史小説

今から20年くらい前に出版された歴史小説です。「信長の〇〇」か「〇〇の信長」というタイトルでハードカバー上下巻だったようです。ラストのほうで、信長を討ち取った光秀が、その首を使って口淫する内容でした。他...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

TOPへ戻る