1. TOP
  2. ショッピング
  3. 文芸書
  4. 『宇宙の呼び声(ロバート・A・ハインライン 著 / 森下弓子 訳)』 販売ページ

宇宙の呼び声

宇宙の呼び声

  • 著者: ロバート・A・ハインライン 著 / 森下弓子 訳
  • 出版社: 東京創元社
  • 判型: 文庫
  • ISBN: 9784488618100
  • ジャンル: 文芸書
  • 配送時期: 2017/09/下旬
  • 在庫数: 45 個

    ※ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます。

  • 価格:予価 1,036 円 (税込)
    (本体価格 960 円 + 消費税8%)
  • Tポイント: 9ポイント ポイントについて
  • 数量:
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

商売上手の双子たちは一家で宇宙船に乗り、波瀾含みの旅へ出た!

カスとポルは15歳、科学の天才にして商売上手、ルナ・シティでは有名な<悪たれ双子>だ。
今回の宇宙旅行でも、何やら大儲けを企んでいるようだ。父親のストーン氏は不安だった。双子だけではない。祖母も母親も姉も末の弟も、いずれ劣らぬ要注意人物なのだ。ただではすみそうにない…
かくして、ストーン一家を乗せた<ローリングストーン>号は、波瀾含みの宇宙へ旅立った!
ハインラインの傑作宇宙冒険SF。

野尻抱介氏推薦
---「その呼び声は、宇宙が発したのではない。あなたの中にあるものだ。」


▼著者紹介
ロバート・A・ハインライン
1907年ミズーリ州生まれ。1988年没。39年にSF作家としてデビュー。アーサー・C・クラーク、アイザック・アシモフと並んで絶大な人気を誇り、生涯に4度ヒューゴー賞を受賞している(56年刊『ダブル・スター』、59年刊『宇宙の戦士』、61年刊『異星の客』、66年刊『月は無慈悲な夜の女王』)。他にも『銀河市民』『夏への扉』『宇宙の孤児』『人形つかい』など、数多くの名作を著している。『宇宙の呼び声』『ルナ・ゲートの彼方』『ラモックス』など、ジュブナイルSFでも人気を博した。

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2017/08/09
『宇宙の呼び声』(ロバート・A・ハインライン 著 / 森下弓子 訳)の注文を開始しました。

この商品は、現在販売中です。

海外文芸に関するQ&A

海外警察小説で、五年以上前に読みました。新作ではありませんでした

タイトルを教えて下さい。 あらすじは、娘が失踪して、母親が憔悴します。 警察が色々調べて、最後の最後に、母親が殺しを自供します。 その自供が鬼気迫っていて、長い独白で、少し狂気じみてい...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

TOPへ戻る