1. TOP
  2. ショッピング
  3. 実用書
  4. 『徳川家康・秀忠の甲冑と刀剣(本山一城)』 販売ページ

徳川家康・秀忠の甲冑と刀剣

徳川家康・秀忠の甲冑と刀剣

  • 著者: 本山一城
  • 出版社: 宮帯出版社
  • 判型: 菊判
  • 頁数: 336 頁
  • ISBN: 9784801600881
  • ジャンル: 実用書
  • 価格: 3,780 円 (税込)
    (本体価格 3,500 円 + 消費税8%)

  • 現在この商品は当サイトで販売していません。
    以下のボタンより、amazon.co.jpにてお買い求めください。
  • amazon.co.jpへ
    ※在庫・発送日は遷移先のサイトでご確認ください。
    ※当ページ表示の価格とは異なる場合があります。
    ※Tポイントや特典等は対象外となりますのでご注意ください。
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

家康・秀忠の甲冑、初の集大成!

天下人となった徳川家康のもとには、数多くの名物刀剣が集まった。また家康・秀忠自身、甲冑も多く作らせた。信長・秀吉と比べて質実なイメージのある家康だが、所有した甲冑武具には、工芸技術の粋を尽した華美で豪華な逸品がある。本書では、家康と秀忠の甲冑を中心に、そのカラー写真とともにエピソードを盛り込んでわかりやすく解説した。海外に伝わる複数の甲冑も含む非公開・新発見の貴重な甲冑も収録して、待望の刊行!

▼著者プロフィール
本山一城(もとやま かずき)
1956年生まれ。
祖父は民俗学・金石学の本山桂川。
母方の先祖は明治三大農哲林遠里。遠里は福岡藩家老林家の末葉で、黒田藩主と竹中半兵衛の血を引く特異な家系。
その関係で黒田家と竹中家の歴史に精通。
武蔵野美術短期大学中退後に漫画家となる。
代表作は『スーパーマリオ』全43巻(講談社刊)。
歴史(主に戦国武将・甲冑・城)研究を趣味とし、歴史上の人物を題材にした漫画も多数ある。

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2017/08/24
『徳川家康・秀忠の甲冑と刀剣』(本山一城)の注文を開始しました。

この商品は、現在ご購入いただけません。

日本史に関するQ&A

明智光秀が討ち取った信長の首で〇〇する歴史小説

今から20年くらい前に出版された歴史小説です。「信長の〇〇」か「〇〇の信長」というタイトルでハードカバー上下巻だったようです。ラストのほうで、信長を討ち取った光秀が、その首を使って口淫する内容でした。他...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

TOPへ戻る