1. TOP
  2. ショッピング
  3. 実用書
  4. 『日本の奇僧・快僧(今井雅晴)』 販売ページ

日本の奇僧・快僧

日本の奇僧・快僧

  • 著者: 今井雅晴
  • 出版社: 吉川弘文館
  • 判型: 四六判
  • 頁数: 204 頁
  • ISBN: 9784642067553
  • ジャンル: 実用書
  • 配送時期: 3~6日後
  • 在庫数: 在庫僅少

    ※ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます。

  • 価格: 2,376 円 (税込)
    (本体価格 2,200 円 + 消費税8%)
  • Tポイント: 22ポイント ポイントについて
  • 数量:
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

卓越した能力で政治・社会に大きな影響を与えた、奇僧・快僧たち。超能力や新たな倫理、横紙破りな生き方、新しい信仰のかたちで人々の心をとらえ、時代を変えていった。彼らの行動と魅力に満ちた実像を検証する。

▼目次
◇プロローグ -知的アウトサイダーとしての僧侶
◇道鏡 -恋人は女帝
◇西行 -放浪五〇年、桜のなかの死
◇文覚 -生まれついての反逆児
◇親鸞 -結婚こそ極楽への近道
◇日蓮 -弾圧こそ正しさの証
◇一遍 -捨てよ、捨てよ、捨てよ
◇尊雲(護良親王) -大僧正から征夷大将軍へ
◇一休 -天下の破戒僧
◇快川 -心頭を滅却すれば火も自ら涼し
◇天海 -超長寿の黒衣の宰相
◇エピローグ -僧侶と日本人
◇補論

▼著者紹介
今井 雅晴
1942年 東京都に生まれる。1977年 東京教育大学大学院博士課程修了。現在 筑波大学名誉教授、真宗文化センター所長、文学博士 ※2015年1月現在 【主な編著書】『親鸞と東国門徒』(吉川弘文館、1999年)『親鸞と浄土真宗』(吉川弘文館、2003年)『わが心の歎異抄』(東本願寺出版部、2007年)『親鸞と如信』(自照社出版、2008年)『親鸞と東国』(吉川弘文館、2013年)

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2017/09/07
『日本の奇僧・快僧』(今井雅晴)の注文を開始しました。

この商品は、現在販売中です。

日本史に関するQ&A

明智光秀が討ち取った信長の首で〇〇する歴史小説

今から20年くらい前に出版された歴史小説です。「信長の〇〇」か「〇〇の信長」というタイトルでハードカバー上下巻だったようです。ラストのほうで、信長を討ち取った光秀が、その首を使って口淫する内容でした。他...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

TOPへ戻る