1. TOP
  2. ショッピング
  3. 文芸書
  4. 『千葉常胤 <人物叢書>(福田豊彦)』 販売ページ

千葉常胤 <人物叢書>

千葉常胤 <人物叢書>

  • 著者: 福田豊彦
  • 出版社: 吉川弘文館
  • 判型: 四六判
  • 頁数: 304 頁
  • ISBN: 9784642050630
  • ジャンル: 文芸書
  • 配送時期: 3~6日後
  • 在庫数: 在庫なし
  • 価格: 2,160 円 (税込)
    (本体価格 2,000 円 + 消費税8%)
  • Tポイント: 20ポイント ポイントについて
  • カートに入れる
  • ※在庫切れのため購入できません
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

関東の名族、東国御家人の重鎮。頼朝の信頼厚く、幕府創設に貢献。
常胤を通して頼朝政権の基盤を解明。


千葉常胤は、下総千葉の庄を名字の地とする関東の豪族的領主であり、晩年、頼朝の挙兵に参加して、鎌倉幕府建設の功労者の一人に数えられる。
本書は、彼を巨大武士団の首長、御家人中の代表的人物としてとりあげ、その豪族としての成長・発展と、頼朝政権との結びつきを追究しつつ、鎌倉幕府の基盤を解明しようと試みたユニークな伝記である。

▼目次
◇第1 常胤の家系
◇第2 私営田領主と兵
◇第3 在地領主の成立
◇第4 常胤の登場
◇第5 頼朝との出会い
◇第6 東国政権と常胤
◇第7 源平合戦と常胤
◇第8 常胤と頼朝
◇千葉氏略系図
◇略年譜


▼著者紹介
福田 豊彦(ふくだ とよひこ)
新潟市生まれ。1959年北海道大学大学院文学研究科修士課程修了。北海道大学文学部助手、東京工業大学教授を経て、国立歴史民俗博物館教授。1993年定年退官。日本中世史専攻。従四位。瑞宝小綬章受章。

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2017/09/08
『千葉常胤 <人物叢書>』(福田豊彦)の注文を開始しました。

この商品は、現在ご購入いただけません。

日本史に関するQ&A

明智光秀が討ち取った信長の首で〇〇する歴史小説

今から20年くらい前に出版された歴史小説です。「信長の〇〇」か「〇〇の信長」というタイトルでハードカバー上下巻だったようです。ラストのほうで、信長を討ち取った光秀が、その首を使って口淫する内容でした。他...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

TOPへ戻る