1. TOP
  2. ショッピング
  3. 文芸書
  4. 『円仁 <人物叢書>(佐伯有清)』 販売ページ

円仁 <人物叢書>

円仁 <人物叢書>

  • 著者: 佐伯有清
  • 出版社: 吉川弘文館
  • 判型: 四六判
  • 頁数: 336 頁
  • ISBN: 9784642051583
  • ジャンル: 文芸書
  • 配送時期: 3~6日後
  • 在庫数: 在庫なし
  • 価格: 2,376 円 (税込)
    (本体価格 2,200 円 + 消費税8%)
  • Tポイント: 22ポイント ポイントについて
  • カートに入れる
  • ※在庫切れのため購入できません
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

在唐10年、苦難未曾有な体験持つ名僧。最澄の高弟で三世座主となり天台密教を弘めた慈覚大師伝。

日本天台宗の開創者である最澄のあとを継ぎ、その教義を顕揚し、また新たに天台密教を根づかせた円仁。
入唐して揚州・五台山・長安における修学と書籍の求得に、ひたむきに心をかたむけたその真摯な姿、会昌の破仏という未曽有な出来事に際会し、幾多の辛酸を嘗め、強靱な精神に支えられた足掛け10年におよぶ苦難の旅。その生涯を克明に描いた伝記。

▼著者紹介
佐伯有清(さえき ありきよ)
1925年生まれ。1957年、東京大学大学院修了。法政大学第二高等学校校長、北海道大学文学部教授、成城大学文芸学部教授を歴任、文学博士。2005年没。
【主要著書】新撰姓氏録の研究(全9冊)、日本古代の政治と社会、日本古代氏族の研究、研究史邪馬台国、慈覚大師伝の研究 ほか。

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2017/09/08
『円仁 <人物叢書>』(佐伯有清)の注文を開始しました。

この商品は、現在ご購入いただけません。

日本史に関するQ&A

明智光秀が討ち取った信長の首で〇〇する歴史小説

今から20年くらい前に出版された歴史小説です。「信長の〇〇」か「〇〇の信長」というタイトルでハードカバー上下巻だったようです。ラストのほうで、信長を討ち取った光秀が、その首を使って口淫する内容でした。他...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

TOPへ戻る