1. TOP
  2. ショッピング
  3. コミック・漫画
  4. 『奇子 《オリジナル版》 上・下(手塚治虫)』 販売ページ

奇子 《オリジナル版》 上・下

奇子 《オリジナル版》 上・下

  • 特典
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
≪復刊ドットコム&TSUTAYA限定 オリジナル2大特典≫
復刊ドットコムまたはTSUTAYAで『奇子 《オリジナル版》 上・下』を一括購入すると、以下特典の対象となります。貴重な機会をぜひお見逃しなく!


1.全2巻収納BOX
モノトーンカラーを用い、独特な世界観を醸し出す、上・下2巻が収納できるオリジナルデザインの美麗BOXです。
2.「奇子」特製複製原画(非売品)
手塚先生の筆致や色合いを活かした複製原画(B5判)です。BOX内に封入されます。

さらに、他の書店よりも1ヵ月先行で発売!

特典は数に限りがあります。お早めにどうぞ!

商品内容

手塚治虫 生誕90周年記念・初版完全限定出版
精緻な筆致で描かれる、人間の性(さが)と生。
手塚エロティシズムの頂点とも呼べる名作が、雑誌連載時のページネーション、
“幻の別エンディング”や全扉絵なども初収録した、豪華装丁の《オリジナル版》で初刊行実現!


★復刊ドットコム×TSUTAYA コラボ企画第1弾
当商品(『奇子 《オリジナル版》上・下』)は、全国の主要書店およびネット書店でもご購入いただけますが、上記2大特典付きは、復刊ドットコムサイトとTSUTAYAのみのお取扱いとなります。


漫画界の巨匠・手塚治虫の数ある作品の中でも、現代社会にも通ずる多くの深遠なテーマを含んだ名作『奇子(あやこ)』。
初出は「ビッグコミック」誌(小学館)に1972年1月25日号~1973年6月25日号の連載で、新連載がはじまる前号(1972年1月10日号)の予告には、以下のような紹介があります。

奇子(あやこ)
奇しくも寂しい運命を背負って生きるひとりの女をとおして、戦後日本の裏面史を語る長編大ロマン!!
構想豊かに展開する新連載!!


連載時より好評を博し、その後いくつかの単行本にまとまりましたが、今回は連載時と同サイズ、初のB5大判の造本はもちろん、2色カラーで掲載された扉絵を含めた全話の扉絵を初収録、エピソードの流れやページ割りなども雑誌初出時にきわめて忠実に再現し、これまで単行本には未収録だった“幻”の7ページにわたる別エンディングページも初収録した《オリジナル版》です。
さらに、復刊ドットコムサイト&TSUTAYAだけの限定特典(=全2巻が収納できるオリジナルデザインでの美麗BOX&複製原画)付きで発売もいたします。

2018年秋、生誕90周年を迎える巨匠・手塚治虫先生。
それを記念して特別刊行される本商品、累計700ページを超える、唯一の《雑誌オリジナル版》での初編集・刊行は、復刊ドットコムだけのもの。
[初版完全限定]生産につき、再版はいたしません。この貴重なチャンスをどうぞお見逃しなく!

☆☆☆本書の特長☆☆☆
1. 雑誌連載時にしか読めなかった幻の別エンディング(計7ページ)も含めて、雑誌オリジナルのページ構成を忠実に再現!
2. カラーのイラスト類も余すところなくギャラリーページに収録!
3. 雑誌連載時の予告、その後の大都社版単行本に所載された手塚先生による「あとがき」をはじめ、第2巻の巻末には図説・解説ページを収録。
4. モノトーンカラーを用い、奇子の妖艶な魅力を表現したオリジナル装丁での(TSUTAYA&復刊ドットコムサイトだけの)初版完全限定BOX付き。
5. さらに、復刊ドットコムサイト&TSUTAYAで購入頂いた方には、特製の複製原画をプレゼント!(BOX内に封入)

▼イメージ画像:(クリックで拡大します)
上段左より:『奇子』新連載予告(1972/1/10)/連載開始時扉(1972/1/25)/単行本版(=文庫版含む)ではカットされた超貴重な未収録ページ(1972/8/25)
下段左より:講談社「手塚治虫漫画全集」版第1巻カバー用イラスト/大都社版用に描き下ろされたカラーイラスト

奇子《オリジナル版》 イメージ奇子《オリジナル版》 イメージ奇子《オリジナル版》 イメージ
奇子《オリジナル版》 イメージ奇子《オリジナル版》 イメージ
※ここに掲載されているのはレストア前のサンプルで、本商品とは異なる場合があります。

▼『奇子《オリジナル版》』の編集方針について
『奇子《オリジナル版》』刊行におきましては、現存する貴重な生原稿を使用し、扉周りやページ構成などを可能な限り雑誌初出時のイメージに近づけて編集しています。
手塚プロダクションの協力のもと、既存の単行本化時での「未収録ページ」や「切り貼りされた断片」の原稿を使い、雑誌版に準じたページやコマ割り、表現表記などにより、オリジナル版の再現を試みたものです。
1. オリジナル原稿を良質な本文用紙に印刷することで、高画質を実現
2. 雑誌連載版に準じて編集し、オリジナル版の内容を再現
3. 切貼後の原稿が存在しない箇所は、雑誌からレストア復刻してフォロー

上記方式を駆使して、連載時以来誰も見たことのない『奇子』の新たな姿をご提供できるよう、努力していく所存です。

▼仕様
B5判・並製/上巻 372ページ予定、下巻 356ページ予定/雑誌連載時の全扉を収録/巻末ギャラリー・図説収録予定
監修:手塚プロダクション

※2017年10月より、TSUTAYA三軒茶屋店をはじめとする全国のTSUTAYAにて、『奇子《オリジナル版》』復刊フェアを開催予定! お見逃しなく。

(c)2017 手塚プロダクション


▼各巻での購入はコチラ!
◎『奇子 《オリジナル版》 上』
◎『奇子 《オリジナル版》 下』
各巻でのご購入は特典対象外となります。また、発売は2018年1月です。あらかじめご了承ください。

読後レビュー(8件)

  • 究極の奇子

    mk-ten 2018/04/16

    連載当時のこの物語をここまで高品質な本として読めて本当に素晴らしかったです。もう何度なく大都社版で読んできたこの作品ですが、あらためて手塚治虫の神がかり的な作品世界にしびれました。オリジナル・エンディングは画面構成的にはあまり大都社版と変わっていないように思えるかもしれませんが、話の筋としてはまるで違っていて、手塚治虫がその後の奇子の物語を準備していたことが窺われます。大都社の単行本であのようなエンディングに変更されたのは、その後手塚治虫自身がこの物語を封印してしまったからでしょう。でも、こちらのオリジナル版エンディングの方がやはり自然な締め括りになっているように思うので、これをこんな紙質の、しっかりした印刷の漫画として読めて本当によかったです。連載時の扉を残すこともまったく違和感がないし、なんで最初からそうしなかったのか不思議なくらいですし、イラストとしてもどの扉も味があります。これは大人向け手塚作品が好きな人には絶対にお勧めです。それと読み手のぼくが歳を取ったせいか、大人になってからの奇子の行動のあまりのリアリティが衝撃的で、そこが切なくて落涙を禁じ得ませんでした。本当に祐天寺富雄の心情に共感せざるをえないところがこの物語の壮絶なところだと感じました。それをこんな素晴らしいクォリティの形で堪能できてファン冥利に尽きました。

    0

  • 奇子 《オリジナル版》 上・下

    [未設定] 2018/02/28

    本書で手塚先生は、戦後の暗黒な部分をこれでもかと云うくらい吐き出した。このサイズで読むと正に先生の筆力に圧倒されました。そして先生の性に対するドロドロとした面を垣間見た感じがする。
    それから、本書は三つ目と違い、「箱入り」でライブラリーにうまく収まりました。

    0

  • 買ってよかった

    リョータ 2018/02/04

    お金なら、頑張れば稼げる。手塚治虫の漫画は、お金出して読めるなら、出す。値段以上の価値があると思います。
    サイズ感も大切ですね、文庫でしか持っていなかったので、脳にダイレクトに伝わった。

    0

  • 奇子 《オリジナル版》

    カバ 2017/12/31

    別エンディング(計7ページ)も記載とあるから、7ページあるのかなと思えば、なにあれ、いい加減ごまかしはやめてくれないかな、いい加減きっちり載せてくれないかな。もうメジャーでしょう。いつも次は何を出版するのか楽しみにしているのだから、編集部ガンバッテ、完全なる完全版をだしてくれ。

    0

  • とてもすばらしい。

    みーちゃん 2017/12/31

    装丁特典も私にとって好みです。、ビックコミックに連載されていた雰囲気がよく再現されいてるのが素晴らしい。きりしと賛歌もだしてほしい。

    0

もっと見る

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

復刊投票時のコメント(4件)

消えた7ページ読みたいです (2017/10/22)

0

やはり、雑誌掲載時そのものを読みたい! (2017/10/11)

0

ビッグコミックで連載を読んでいましたが、ラストに至ってやっとヒロインが陰惨な状況から救われてほっとしていたところ、単行本では一転して救いのない無常観漂うラストに変わっており愕然とした覚えがあります。各回の扉絵も含めて再度オリジナル版で読んでみたいので復刊をお願いします。 (2017/08/22)

1

読んでみたいから (2014/02/27)

0

ニュース

2017/10/10
『奇子 《オリジナル版》 上・下』復刊決定!

この商品は、現在ご購入いただけませんが、購入希望の登録が可能です。

昭和に関するQ&A

50年くらい前のマンガのタイトルを知りたい

約50年くらい前のマンガだと思います。 雑誌じゃなくて、貸本で読んだような記憶があります。 主人公は小学生くらいの女の子で、ひとりで縄跳びをしています。 33回だったか、続けて飛ぶと反世界?に移動...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

TOPへ戻る