1. TOP
  2. ショッピング
  3. 実用書
  4. 『いかさま、騙しの技法 詐欺賭博の研究(井上馨)』 販売ページ

いかさま、騙しの技法 詐欺賭博の研究

いかさま、騙しの技法 詐欺賭博の研究

  • 著者: 井上馨
  • 出版社: 国書刊行会
  • 判型: A5
  • 頁数: 262 頁
  • ISBN: 9784336062185
  • ジャンル: 実用書
  • 価格: 4,968 円 (税込)
    (本体価格 4,600 円 + 消費税8%)

  • 現在この商品は当サイトで販売していません。
    以下のボタンより、amazon.co.jpにてお買い求めください。
  • amazon.co.jpへ
    ※在庫・発送日は遷移先のサイトでご確認ください。
    ※当ページ表示の価格とは異なる場合があります。
    ※Tポイントや特典等は対象外となりますのでご注意ください。
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

本書は、明治から昭和前期までの詐欺賭博についての警察による本格的な研究である。
花札やサイコロ賭博、熟練を要するテーブルマジックのような技法を使うもの、仕掛けカラクリを用いたもの、また人間心理を巧みについたものまで、さまざまな工夫を凝らした「騙し」のテクニックを多数の図版とともに紹介する。
本書の原本は「司法研究 報告書第二十輯十四 詐欺賭博の研究」で、昭和十年十一月に司法省調査課、司法部内の研究資料としてまとめられたもの。

▼著者紹介
井上馨(いのうえ かおる)
名古屋地方裁判所検事局検事をつとめ、裁判記録、被告人の供述などから「司法研究 報告書第二十輯十四 詐欺賭博の研究」のほか、多くの司法研究成果をまとめた。

▼目次
◆第1編 一般的な詐欺賭博
--第1章 賽と詐欺賭博
--第2章 骨牌と詐欺賭博
--第3章 抱き落とし(鹿追)
--第4章 抱き落とし(鹿追)の実例
--第5章 街頭の詐欺賭博
--第6章 ポンコツ詐欺
--第7章 鉄砲または一番落とし
--第8章 カブと詐欺
--第9章 チョボ一賭博と詐欺
--第10章 賽本引と詐欺
--第11章 手本引と詐欺

◆第2編 特殊な詐欺賭博
(一)電気装置の賽
(二)穴 熊
(三)「ウステー」と詐欺
(四)玉ころがしと詐欺
(五)馬券カードと詐欺
(六)場丁半博打と詐欺
(七)三枚カウと詐欺
(八)「一、二、三アテゴッコ」と詐欺
(九)十枚カブと詐欺
(十)樺太カブと詐欺
(十一)四割源平と詐欺
(十二)賽引と詐欺
(十三)麻雀賭博と詐欺

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2017/10/16
『いかさま、騙しの技法 詐欺賭博の研究』(井上馨)の注文を開始しました。

この商品は、現在ご購入いただけません。

犯罪と刑罰に関するQ&A

30年以上前の国語の教科書。死刑と終身刑どっちが残酷か?みたいな話。

教科書に載っていた外国の短編小説なので、それが全文なのかもはっきりしません。 あるお金持ちのパーティで数人が死刑と終身刑のどちらが残酷?という議論になって、ホストのお金持ちは一生閉じ込める終身刑が残酷...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

TOPへ戻る