1. TOP
  2. ショッピング
  3. 児童書・絵本
  4. 『ハルの日(渡辺眞子 文 / どいかや 絵)』 販売ページ

ハルの日

ハルの日

  • 著者: 渡辺眞子 文 / どいかや 絵
  • 出版社: 復刊ドットコム
  • 判型: B5横・上製
  • 頁数: 32 頁
  • ジャンル: 児童書・絵本
  • 配送時期: 3~6日後
  • 在庫数: 24 個

    ※ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます。

  • 価格: 1,998 円 (税込)
    (本体価格 1,850 円 + 消費税8%)
  • Tポイント: 18ポイント ポイントについて
  • 数量:
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

動物たちの不幸をなくすために…。
「いのちの教室」から生まれた絵本です。


2017年の環境省の発表によると、全国の犬・猫の殺処分数は2016年度で5万5998匹。
2015年度の8万2902匹からは減少したものの、まだまだ多くの命が失われている現状があります。
そうした殺処分数を少しでも減らすために、多くの保護団体が直接保護をしたり、保護動物の譲渡を行ったりという活動をしています。

この絵本の著者も、殺処分の現状を調査・検証し、啓発活動を行っています。
また、動物にも感情があり、ペットは飼った瞬間から家族と同じ存在になるということ、ペットを使い捨てにしてはいけないことなどを伝える「いのちの教室」を様々なところで行ってきました。

この絵本は、その「いのちの教室」の中で、理解の一助として流されていたアニメーションをもとに、新たに描き下ろしで作られた作品です。
この絵本には、愛した家族から見捨てられ、それでもなお、家族を慕い信じたペットたちの悲しみが描かれています。
未来を担う子どもたちが、動物の命を人の命と同じように感じ、ともに良きパートナーとして生きていけるよう、そして、その想いによって1匹でも動物たちを殺処分から救えるように、ぜひ、ご家族で読んでいただきたい絵本です。

▼浅田美代子さんからコメントをいただきました。
どいかやさんの 優しい絵に 綴られた 捨て犬たちの 悲しい 現実。小学生を 対象にした 「いのちの教室」で アニメーションを 流しながら「ハルの日」を 朗読するたびに 涙が あふれそうになる。
この絵本を 通して 家族みんなで「命」のこと 考えてほしい。そして 不幸な「命」が 無くなることを 心から 願います。
みんな みんな 大切な いのち…。

浅田美代子


※本書は復刊ではなく、新刊の書籍です。

読後レビュー(2件)

  • 辛いけど直視しなければならない問題

    rcantab 2018/04/23

    「普通」の人間がどれだけ残酷なことをしているか。

    仔が欲しいわけでもないのに手術を受けさせず、産まれてしまったら不要品のように棄てる。誰かが拾ってくれるかもしれない(そんな保証はどこにもない)という勝手な希望的観測に頼って。
    軽い気持ちで拾い、可愛い子犬のうちは可愛がるがすぐ飽きて面倒を見なくなる。そして一度は可愛がっていた動物の最期さえ自分では責任を持たず、やりたくないことは他人に押し付ける。
    無責任、責任転嫁という簡単な言葉では済まされない。

    しかし飼う前に熟慮する人は少なく、大抵は可愛いという勢い、ノリで手に入れる。
    今と生活が変わっても、病気になっても、高齢になっても、最後まで面倒見切れるか。運動量はどれだけ必要か、どんなものを食べさせてはいけないか、どんな病気にかかりやすいか・・・軽々しく家に受け入れられるものではないのだ。
    健康であっても金はかかる。予防注射は毎年、餌代、トイレのしつけ、毛も抜ければ排泄物の処理も。
    最近は愛玩動物も長寿になっている。

    特にハルは、一度は幸せな日々を味わう。それだけに飼育放棄された後の悲哀は更に大きい。それでもハルは最期まで、家族(と信じていた)が迎えに来てくれるのを信じて待っていた。
    こんな残酷なことができるのはサイコパスか?否。我々のすぐそばに、彼らは普通の顔をして棲んでいるのだ。
    こんな運命をたどる命はゼロにしなければならない。
    彼等も我々と同様、幸福や苦痛、喜び悲しみを感じる生命なのだ。
    本当に短い物語だが、内容は凄く重い。

    0

  • 知って、考えて欲しい!

    たっちゃん 2018/04/22

    この事実、直ぐ側にあり得る事。

    動物を飼う際には、
    彼らの命の事、
    十分に考えて欲しい!

    飼うと云う事は、
    家族になる

    と云う事なのだから。

    あたらめて
    知って、
    考えて欲しい

    0

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2018/02/19
『ハルの日』(渡辺眞子 文 / どいかや 絵)の注文を開始しました。

この商品は、現在販売中です。

児童書に関するQ&A

少年の乗った列車の乗客が一人ずつ居なくなる絵本(小学高学年程度)

1980年代前半(82年)までに出版の児童書で、対象は小学校中高学年以上だと思います。 あらすじは、ひとりの少年が行き先不明の列車に乗ると、駅ごとに客が減っていき乗って来ない。進むに連れてどんどん...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

TOPへ戻る