1. TOP
  2. ショッピング
  3. コミック・漫画
  4. 『ワイルド7愛蔵版 3巻(望月三起也)』 販売ページ

ワイルド7愛蔵版 3巻

ワイルド7愛蔵版 3巻

  • 著者: 望月三起也
  • ジャンル: コミック・漫画
  • 配送時期: 3~6日後
  • 在庫数: 在庫なし
  • 価格: 1,944 円 (税込)
    (本体価格 1,800 円 + 消費税8%)
  • Tポイント: 18ポイント ポイントについて
  • カートに入れる
  • ※在庫切れのため購入できません
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

【発売】実業之日本社
【判型】B6
【頁数】980頁

【特典】
[特典 1] 著者描きおろし壮麗背表紙。全12巻揃うと壮大なイラストが浮かび上がる。
[特典 2] カラー口絵8ページ・著者あとがき
[特典 3] 特製クオカードを抽選で100名にプレゼント!
[特典 4] 全12巻お買い上げの方に、著者描きおろしの番外ショートストーリーを収録した「ワイルド7・オリジナル小冊子」(非売品)を、もれなくプレゼント!(ご応募は全12巻発売してからになります)

【商品内容紹介】
1970年代に「少年キング」に連載され、圧倒的人気を誇ったバイオレンス・アクション漫画の最高峰「ワイルド7」! そのアクションシーンの迫力、複雑に練られたストーリー、武器などのディテールへの徹底的なこだわりと、その作品の魅力は30年たった今もまったく色あせない。オリジナルの単行本で48巻、総ページ数1万1000ページにものぼる大作で、その後様々なアクション漫画が生まれたが、これほどのボリュームでこれだけの完成度を示すものはいまだ登場してない。まさに金字塔なのだ。
それほどの名作でありながら、その大ボリュームゆえに、残念ながらここしばらくは、最後まで刊行されることのなかった「ワイルド7」が、ついに完全な形で甦る! 長大なエピソードを全12巻に編集、最大で1000ページを突破する「極厚愛蔵版」として、その内容に負けない本格派の装いで、この秋、いよいよ出撃。長らく読めなかった最終話「魔像の十字路」もついに読める!

■2002年10月末、1.2巻同時発売。以後月1冊刊行、10.11巻は同時発売。

【第3巻収録作品】収録作品:「千金のロード」「灰の砦」「爆破105」 命知らずの7人に下された非情な指令‥‥「VIPの娘を救出し、ベトナム戦争で銃弾飛び交うラオスの戦場を突破せよ!」 ジャングルで繰り広げられる重厚かつ過激なアクションが必見の「千金のロード」、主人公・飛葉の母親と兄が登場する珍しいエピソード「灰の砦」、墜落した飛行機に隠された謎をめぐり、米軍に命を狙われる飛葉の活躍を描く「爆破105」の3編を収録。巻末には赤塚不二夫が望月三起也作品の魅力を語った解説も掲載。

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

復刊投票時のコメント(145件)

とにかくカッコイイ~と思ってはまってた ありえないバイクの設定なのだけど、全部思い出せないので もう1度読みたい。 (2017/10/18)

0

子供の頃に買えなかった 今大人買いしたい (2017/07/05)

0

少年時代に読んだワイルド7の素晴らしいストーリーと作画にしびれた一人として復刊を望みます。 (2017/05/12)

0

文庫版で持っているがこのサイズでもう一度読みたい。 (2017/04/29)

0

g.g

g.g

生原稿版の見本の悪を退治するというセリフを読み、本編が読みたくなりました。 (2017/04/29)

0

もっと見る

ニュース

2002/10/31
『ワイルド7愛蔵版 3巻』(望月三起也)の注文を開始しました。

TOPへ戻る