1. TOP
  2. ショッピング
  3. 文芸書
  4. 『銀河の壺なおし 新訳版(フィリップ・K・ディック 著 / 大森望 訳)』 販売ページ
  5. 投票コメント一覧

復刊リクエスト時のコメント一覧

銀河の壺なおし 新訳版

全64 件

邦訳されたディックの本は全て読んでいます。 大好きです。 「銀河の壺直し」ぜひ新訳で復刊して下さい。 (2017/09/08)

0

もう一度読みたい。サンリオ文庫版は部屋の腐海に沈んだので見つからない。 (2016/08/01)

0

状態が良いものがなかなか見つからないので (2014/12/17)

0

ディックの本、とにかく読みたい (2013/09/28)

0

サンリオSF文庫の作品は少しずつでいいから復刊してほしい。 (2011/05/09)

0

数あるディック本の中でも、比較的読みやすい内の一つだと思う。面白いですよー (2011/02/17)

0

まだ未読なのでぜひ読みたいと思っています。 (2010/08/30)

0

映像化されている作品ばかり刊行されているのは寂しい限りです (2010/07/03)

0

絶対、死ぬまでに読んでみたい作品! (2010/01/20)

0

ディックの作品は全部復刊して欲しいです 読めないと飢餓感が募ります (2009/11/03)

0

復刊お願いします。(TT) (2009/06/23)

0

ディックの未読の小説だから。 以前から読んでみたいと思っていました。 (2008/02/11)

0

自分は、ディック作品を読み始めたのが遅すぎました。 絶版本多すぎです。 是非、全巻復刊願いします。 (2008/01/30)

0

中古高い。 (2007/02/10)

0

泣ける。SFの癖に泣ける。こんな傑作が手に入らないなんて。 (2007/02/04)

0

紹介を見て内容に興味がわきました。ぜひ復刊を!! (2007/01/07)

0

題名がいいですね。 (2006/12/24)

0

もう一度読みたいですね (2006/12/21)

0

不思議な味わいを持った作品で、読み返すたびに想像力をかき立てられる。是非とも多くの人に読んで貰いたいと思う。 クライマックスの「一体化」やその顛末など、アニメ「エヴァンゲリオン」とよく似たシーンがあるので、もしかすると、庵野監督に多くのインスピレーションを与えたのかもしれない。そういえば両者とも預言書がキーとなっている。 そう考えると、ますます絶版状態にしておくには惜しい作品である。 (2006/09/25)

1

「ニックとグリマング」を初めて読んだときには「銀河の壷直し」は既に廃刊だったので、どうしても読みたくて古書店を歩き回った記憶があります。 そのときにはまだ生まれていなかった子供が、つい先日本棚から「ニックとグリマング」を出して読んでいる姿を見て、読みたい!と言う気持ちがよみがえってきました。 (2006/08/03)

1

ディックにはまっていた頃、読みたくても読めなかったことを思い出します。 (2006/07/02)

0

サンリオの時買い逃したため。 (2006/06/17)

0

ディックの名作と呼ばれている、この本が読めないのは残念です。 ぜひ、復刊してください!! (2006/06/14)

0

(2006/04/27)

0

ニックとグリマングが面白かったので、設定が同じ本書がどんな話なのか 大変興味があるのでリクエストします。 (2006/03/01)

0

古本だと高すぎて買えないので、復刊させてください。 (2006/02/10)

0

ストーリーを忘れてもカレンドの書は強烈に憶えています。もう一度腰を落ち着けて読みたい1冊。 (2006/01/29)

0

ディックの三本の指に入る傑作と信じます。 ちなみに他の二作はは、ユービックと去年を待ちながらですが‥ (2005/11/30)

0

なかなか見つからないので、復刊を希望します。 (2005/11/11)

0

とにかく読みたい! (2005/05/31)

0

全64 件

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

売上ランキング

期間:2017/10/23~2017/11/19
(毎週月曜更新)

TOPへ戻る