1. TOP
  2. ショッピング
  3. 専門書
  4. 『音楽言語の技法(オリヴィエ・メシアン 著 / 細野孝興 訳)』 販売ページ
  5. 投票コメント一覧

復刊リクエスト時のコメント一覧

音楽言語の技法

全148 件

日本語訳が出ていたとは知らなかった。是非読んでみたい。 (2017/06/21)

0

メシアン理解に必須の書。 各国語版は存在するが日本語版がないのは文化的な痛手。 ぜひ復刊を! (2016/10/10)

0

音楽家の楽曲分析のために必須だろうと思われるので。 (2014/04/25)

0

音楽業界でも屈指の名著とされる作がなぜ絶版なのかが理解できない、一刻も早くの復刊を! (2014/01/22)

0

いずれ必ず復刊されるであろう本であるが、 その日が一日でも早まるために。 (2013/12/12)

0

絶版になって久しいが、出来れば新訳で出版を望む。 (2012/12/02)

0

メシアンの音楽はやはり一時代を築いたものとして理解する必要があり、その意味でも作曲者自らが説明している本書は非常に重要だと思う。平尾貴四男氏のおそらく最後の訳書となった本書(出版前に平尾氏は逝去)はその意味でも価値がある。池内友次郎氏の後書きも胸に来るものがある。 (2012/03/04)

1

現代音楽を勉強したいから (2011/09/23)

0

有名な本にもかかわらず手に入らないから。 (2011/03/27)

0

すばらしい本なので是非復刊してほしいです。 (2011/02/06)

0

現代音楽を学ぶ学生にとって、この本は必読書です。 (2010/12/29)

0

メシアン自身による貴重な著作、是非復刊を! (2010/12/09)

0

それぞれの作曲家の技法を学べるものとして、オリヴィエ・メシアンの「我が音楽語法」は特に有名。 (2010/12/05)

0

とにかく価値の高い本です。 (2010/08/30)

0

メシアンが自分の技術に関して述べた貴重な本の日本語訳版です。 この手の専門書は近年ほとんど絶版で、日本の芸術に対する姿勢の軽卒さが伺い知れる。 (2010/07/13)

0

武満徹さんが、若い頃この本で勉強したと聞いて、とても興味があります。 (2010/06/17)

0

メシアン理解への第一歩。是非とも復刊を! (2010/04/21)

0

入手困難なため、復刊希望です (2010/04/05)

0

やっぱりメシアンを演奏するなら読んでおきたい!!! (2010/04/03)

0

まず,音楽の文化価値を高めるために必須の本であるのに,すでに絶版であることが日本の文化レベルを下げる原因になるように思う。こういう本こそ,声を上げて続刊を叫ぶ必要がある。しかも,有益で文化遺産としての価値のあるものこそ,利益がなくとも出し続けてほしいし(辞書のように),自分は音楽を専門としていることもあり,メシアンの「わが音楽語法」は復刊してほしいと切にねがっている。資料的価値も高いこの本が日本語で読めることを切に願っています。よろしくお願いします。 (2010/04/03)

1

メシアンがいかに偉大な作曲家であったか分かる一冊。 ぜひ復刊をお願いしたい。 (2010/03/19)

0

20世紀を代表する作曲家が遺した素晴らしい理論書。ぜひ、日本語版の復刻を! (2010/02/12)

0

読んでみたいです。 (2010/01/14)

0

mm

mm

20世紀音楽を語る上で必読の文献です。 (2009/12/19)

0

ぜひ読んでみたい。 (2009/12/13)

0

メシアン大好きです。 ぜひぜひ復刊してほしいです。 (2009/11/29)

0

重要な音楽的な貢献をなした本ということで、よんでみたい (2009/11/13)

0

100票以上も集まっているなんて素晴らしい! ぜひとも読んでみたい本です。 (2009/10/17)

0

ぜひ読んでみたい。 (2009/09/13)

0

メシアン研究に欠かせない書。早期の復刊を望む。 (2009/09/04)

0

全148 件

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

売上ランキング

期間:2018/03/26~2018/04/22
(毎週月曜更新)

TOPへ戻る