1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 児童書・絵本
  4. 『両棲人間(A・ベリャーエフ)』 投票ページ

両棲人間

  • 著者:A・ベリャーエフ
  • 出版社:偕成社
  • ジャンル:児童書・絵本
  • 復刊リクエスト開始日:2002/07/16
  • 復刊リクエスト番号:11181

得票数
21票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

正確なタイトルは「両棲人間一号」
アルゼンチンの海岸を騒がす海の怪物。けれどしかしそれは、赤ん坊の時にサメのエラを移植され、自分が孤独であることすら知らず海で育った青年の姿。彼が溺れていた娘を助けたことから、物語ははじまる。

投票コメント

懐かしい「両棲人間第1号」です。 子供の頃、学校の図書室で読みました。最後はアンハッピーエンドのものでした。 金属を紙のように切ってしまうナイフの場面から始まっていたような記憶があります。 ここで引き込まれました。 (2003/08/20)

1

子供の頃によんで大変な影響を受けました。主人公が私の“初恋の人”であると言っても過言では無いくらいに、まるで現実であるかのような感覚にさせられ、『彼を理解できるのは私しかいない・・・』などど陶酔しておりました。(小学校、高学年くらいの頃です!)初恋の人と再開したい、そんな思いです。 あまりに私が熱く語るので、周りでも『ぜひ、読んでみたい』との声があります。 (2002/10/27)

1

わたしの尊敬する人が、これをもう一度読みたいと言っていたので (2016/05/16)

0

たいへん印象的で叙情性があったので、ぜひぜひ読みたいのです。絶版になってからかなり立つのではないでしょうか。 (2011/08/06)

0

著者の作品が好きなのでぜひ読んでみたいため (2009/05/05)

0

もっと見る

新着投票コメント

過去に読んで又読みたくなった。 (2018/01/04)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2002/07/16
『両棲人間』(A・ベリャーエフ)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

旧ソ連ロシア東欧に関するQ&A

ロシアかブルガリアの童話か

40年ほど前に読んだ本で、ロシアかブルガリアといった国が舞台になっていて、魔法にかけられた男女がでてくる短編集で、その魔法がとても魅力的に描かれていて、そこには馬などの動物も関わっています。そして挿絵が...

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『両棲人間』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る