1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. コミック・漫画
  4. 『かじか沢物語(千明初美)』 投票ページ

かじか沢物語

  • 著者:千明初美
  • 出版社:集英社
  • ジャンル:コミック・漫画
  • 復刊リクエスト開始日:2002/08/11
  • 復刊リクエスト番号:11586

得票数
82票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

【題名】
りぼんアイドル文庫/かじか沢物語
(りぼん1978年10月号付録)
【版元】集英社
【判型】文庫判【頁数】130【発行】1978.10.01
【内容】小学3年生のマーくんとあゆちゃんの二人が、かじか沢のおじいちゃんの家で過ごした忘れられない夏休みを描いた作品。
他に「いちじくの恋」「七夕」「かじか沢夜話」のあるマーくんとあゆちゃんのシリーズの一編。田舎の風物と人々の心情が細やかに描かれた佳作です。

復刊ドットコムスタッフ

小学3年生の夏休み、親戚のおじいちゃんの家で、いとことともに過ごした日々を描いた漫画。「りぼん」1978(昭和53)年10月号の別冊付録で発表されました。
未単行本化が少なくない千明初美の作品の中でも特に人気が高く、また記憶に強く残っている方も多いようです。もう一度読み返し、叙情的でノスタルジックな世界観に浸りたいと、多くの復刊リクエストが寄せられています。
なお、登場人物や舞台が本作と同じ設定のオリジナル作=「いちじくの恋」は、『千明初美作品集「ちひろのお城」』に収録されています。


投票コメント

ずっと気になっていた本で、たしか「りぼん」の付録だったという記憶を頼りに調べていたんです。誰が書いていたかが忘れてしまっていたけど内容がとても、やさしい気持ちになれる本でした。今でも忘れないので是非復刊を希望します。 (2007/04/18)

2

最近,運よく入手したのですが,懐かしさと感動がよみがえりました。絶対に雑誌の付録まんがのままで終る作品ではありません。何故単行本化されなかったか本当に不思議です。これからも多くの方に読んでいただきたいすばらしい名作だと思います。 (2006/04/13)

2

千明初美さんの「かじか沢物語」、りぼんの別冊ふろくをいまだに 持っています。わら半紙の小冊なので、ページは茶色に変色し、 表表紙と始めの数ページが無くなってしまったほどのボロですが、私にとって、とても大切な本なのです。 子どもや村の人々の、純朴な物語に何度も涙させられました。 これほど、心の洗われるような、何か大切な物を気づかせてくれるような漫画は現代ではめったに無いと思うのです。 かじか沢~には続編があるのを知りませんでした。 ぜひ読みたいと思います。復刻お願いいたします。 (2006/01/19)

2

子供のころリボンを買っていた友人の家で読ませてもらいました。 全部は思い出せないのですが、いくつかの鮮烈だったコマは今でも覚えています。 農村や田舎暮らしのマンガを集めていまして、コミックスになっていないか探していて、未収録であることを知り、こちらに辿り着きました。 是非とも、シリーズを集めて復刊をお願いいたします! (2017/12/18)

1

鉄腕DASHを見ていたらカジカ蛙が出てきて あ…そう言えば昔かじか沢物語って漫画あったなー って思って検索したら りぼんの付録の漫画らしい。 それのタイトルを今でも忘れていないって事は 相当気に入って読んでいたハズ。 内容はぼんやりとしか覚えていないけど きっとすごく いいお話だったと思うので 是非復刻して欲しいです。 (2016/06/05)

1

もっと見る

新着投票コメント

駄菓子屋さんにて。コミック本の付録で30円の袋くじを引いて手にしたのが「かじか沢物語」でした。本当に忘れられない作品です。読んで何度、涙したことか。実家にずっとあったのですが今は行方知れず。娘にも読ませてあげたいのです。復刻を希望します。 (2018/01/20)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2002/08/11
『かじか沢物語』(千明初美)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

りぼんに関するQ&A

30年ほど前のりぼんのふろく

30年ほど前の、りぼんの付録だったの思うけれど、両親が死んだ小学生の兄妹の話。お兄さんが働いて妹(ゆっこ)を育てるけれど、病気になって死んでしまう。 りぼんの付録で黄緑色の文庫だったのは覚えているけれど...

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『かじか沢物語』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る