1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 実用書
  4. 『可愛い女へ お菓子の絵本(鎌倉書房書籍編集部 編)』 投票ページ

可愛い女へ お菓子の絵本

  • 著者:鎌倉書房書籍編集部 編
  • 出版社:鎌倉書房
  • ジャンル:実用書
  • 復刊リクエスト開始日:2003/01/09
  • ISBNコード:9784308003192
  • 復刊リクエスト番号:14063

得票数
155票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

童話・児童文学を題材にした料理・お菓子の絵本です。
登場する物語は、「不思議の国のアリス」「風にのってきたメアリーポピンズ」「公園のメアリーポピンズ」「足長おじさん」「赤毛のアン」「白雪姫」「シンデレラ」「眠れる森の美女」「ふたりのロッテ」「アルプスの少女ハイジ」「赤ずきんちゃん」。
料理研究家・故入江麻木さんは、「公園のメアリーポピンズ」「足長おじさん」「赤毛のアン」「赤ずきんちゃん」の29レシピを担当しています。
イラストや写真が豊富で、レシピの紹介も丁寧です。
姉妹本として、「可愛い女(ひと)へ。料理の絵本」もあります。

復刊ドットコムスタッフ

『赤毛のアン』や『不思議の国のアリス』などの、誰もが知っている名作童話・児童文学を題材にした料理・お菓子の絵本。1983年刊。作中に登場するレシピを、入江麻木、川北末一、宮川敏子などの80年代の一流のお菓子作りの名人が寄稿。松浦英亜樹による美麗なイラストも必見です。小さい頃の思い出の一冊として、また、親子代々読み継いで行きたい本として、多数の復刊リクエストが寄せられています。


投票コメント

以前、ペーパーバックス版を持っていたのですが、阪神大震災で被災し引っ越しを余儀なくされた時、一緒に購入した料理の絵本はあったのに、なぜかこの本だけが無くなっていました。 もう一度購入したくても、もう絶版になっているし、古本はプレミアが付いているしで諦めていたのですが、もし復刊してもらえるのならぜひ購入したいと思って投票しました。 眺めているだけでも幸せな気分になれる本ですね。 (2012/04/25)

4

小さい頃から、赤毛のアンやメアリーポピンズなどの物語に出てくるお菓子を想像してはワクワクしていました。 母になった今、子どもに物語を読み聞かせながら、このお菓子を作れたらなぁ…と考えています。 素晴らしいコンセプトのこちらの本をぜひ復刊してもらいたいです! (2014/03/07)

3

「赤毛のアンの手作り絵本」のイラストを担当していた、松浦英亜樹さんの書籍をもっと読みたいので、リクエストします! 聞くところによると、この本は、とてもクオリティが高いとか。 ぜひ、復刊してください! (2013/05/28)

3

本当に美しいイラストだと思います。 見ているだけでうっとりします。 おはなしの解説も少しあるし、 さらにイラストにある美味しそうなお菓子やお料理のレシピや 小物などの作り方もちゃんと載っていて嬉しいです。 20年ぐらい前にはうちにあったのですが、 年月を経て行方不明… 復刊してほしいですね。 (2012/04/01)

3

小学生の頃、母に買ってもらい、ボロボロになるほど熟読しては いろいろなお菓子を作りました。 引越しの時に紛失してしまい、ソフトカバーの再版されたものを再び買いましたが、 大人になって、また紛失。 大好きな本だったので、また手元に持っていたいのでぜひ、復刊してください!! (2009/12/07)

3

もっと見る

新着投票コメント

読んだことがありませんが、こちらのコメントを拝見してとても読みたくなりました。 名作童話・児童文学を題材にした料理・お菓子の絵本・・・、女の子なら一度は作ってみたい!! お菓子作りに興味を持ち始めた姪っ子と一緒に。 (2018/01/16)

1

もっと見る

投票する

読後レビュー(1件)

  • 本を持っています

    さっちゃん 2011/10/23

    本を持っています。
    貸し出しいたしますので、復刊をお願いします。

    0

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2003/01/09
『可愛い女へ お菓子の絵本』(鎌倉書房書籍編集部 編)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

お菓子に関するQ&A

お菓子とお祭りの本

昭和60年頃に実家で読んでた本なのですが、 ・A6横のサイズ ・表紙は薄い黄緑か薄い緑 ・日本各地のお祭りや伝統菓子の紹介がしてあって、主に文章でしたが所々写真もありました。印象に残ってるのはお祭...

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『可愛い女へ お菓子の絵本』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る