1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『実利論 上・下(カウティリア 著 / 上村勝彦 訳)』 投票ページ

実利論 上・下

  • 著者:カウティリア 著 / 上村勝彦 訳
  • 出版社:岩波書店
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2003/05/20
  • ISBNコード:9784003326312 9784003326329
  • 復刊リクエスト番号:16612

得票数
49票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

「インドでは古来、
ダルマ『法』
アルタ『実利』
カーマ『享楽』
人生の三大目的とされてきた。
--この書籍は、
アルタ『実利』の立場から
揺るぎない権力の確保のために
王が採るべき権謀術数を説いたもの。」


投票コメント

中国に「孫子」あれば、印度には「実利論」あり。マックス・ウェバー「職業としての政治」で「これに較べればマキャベリの「君主論」などたわいのないもの」と言わしめた古典。膨大な本であるが「隣国を扱う七つの方法」や戦術、スパイなど網羅している。戦略論を語る上で、決して欠かせない本が「実利論」である。岩波文庫で復刊していただき、戦略的な思考をすることの契機にしたい。 (2010/09/26)

1

ある本に、マキャベリの「君主論」を超える叡智が込められていると紹介されていました。古書店ではプレミアム価格がついており手が出ません。せめて英文版をと思い英国や米国のAmazonを見てみましたが、書物自体が少なく、ぜひこの文庫本を復刊してほしいです。 (2010/05/29)

1

某ブログにて、インドのネルーをしてマキャベリ以上と言わしめたカウティリヤについて一読したく、投票いたしました。 (本書の前書きによれば、マックス・ヴェーバーは「カウティリヤの実利論に比べれば、マキアヴェッリの君主論はたわいのないものである」と語ったらしいとの紹介にも、興味がわきました。) (2005/10/31)

1

「韓非子」以外に実利・冷徹に焦点を当てた東洋権力思想本と聞いて 興味を持ったのですが、その頃には見かけても 片方しかない書店がただ1件しかなく、他で見ないと思っていたら 絶版と来ました。 『ニーティサーラ』は手に入るのに、それと平行して 参考にすべき本がないのは如何にも欠落としか申し上げられません。 マキャヴェリの如き西洋権勢思想が主流の昨今、 それすら赤子の手を捻るようなと言われる冷徹な思想に 触れてみたいので是非とも復刊を。 (2005/01/20)

1

「インドでは古来ダルマ(法)とアルタ(実利)とカーマ(享楽)が人生の三大目的とされてきた.古代インドの名宰相カウティリヤの作と伝えられる本書は,アルタの立場から揺ぎない権力の確保のために王が採るべき権謀術数を説いたもの.これに比べれば『君主論』など「たわいないもの」だとヴェーバーは言った.」(岩波書店HPより)。 国家統治の処方を説いた著作。知名度ではマキャヴェリ『君主論』よりも劣るだろうけど、成立年代はかなり古い政治学の古典でもあります。 ちくま学芸文庫と平凡社東洋文庫から出ているインド二大叙事詩(『マハーバーラタ』と『ラーマーヤナ』)もいまだに未完という事情も重なり(しかも両者とも刊行途中に訳者急逝)、岩波文庫の『カウティリヤ実利論』が絶版なのは、ちょっと哀しい。「インド古典は黄昏ではない」と断乎たる決意で、岩波書店さんは採算度外視で復刊に踏み切って欲しいです。 (2004/08/23)

1

もっと見る

新着投票コメント

sma

sma

古書店をまわっても売ってません。 貴重な文献なので、重版をお願いします。 (2018/02/14)

0

もっと見る

投票する

このリクエストの関連商品(2件)

タイトル

著者名

価格

販売サイト

実利論 上 -古代インドの帝王学 カウティリア 著 / 上村勝彦 訳
1,080円 amazon.co.jp
実利論 下 -古代インドの帝王学 カウティリア 著 / 上村勝彦 訳
1,080円 amazon.co.jp

※こちらの商品は販売先の状況によって品切れになる可能性があります

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2013/11/12
『実利論 上 -古代インドの帝王学』販売開始しました!
2013/11/12
『実利論 下 -古代インドの帝王学』販売開始しました!
2013/02/27
『実利論 上下 全二巻』が50票に到達しました。
2003/05/20
『実利論 上・下』(カウティリア 著 / 上村勝彦 訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『実利論 上・下』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る