1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『究極のエンジンを求めて(兼坂弘)』 投票ページ

究極のエンジンを求めて

  • 著者:兼坂弘
  • 出版社:三栄書房
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2000/10/15
  • ISBNコード:9784879040169 9784879040220
  • 復刊リクエスト番号:2013

得票数
153票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

モーターファン誌に連載されていた国産エンジンに関する毒舌評論集

投票コメント

当時、機械屋でも無い学生の私が、この連載のためだけに無理してモータファンを買い続けました。それだけ魅力のある文です。 技術の進歩で内容が古くなっているとしても、その姿勢視線には学ぶべきものが多くあると思います。絶版にしておくには惜しい著作であると思います。 著者が亡くなられているのは最近知りました。遅まきながら、ご冥福をお祈りします。 (2011/09/07)

1

エンジンの神様 兼坂弘さんの名著です。 自動車関係の仕事に従事しており若手社員の教育用に購入しようと思いましたが、残念ながら絶版。。。 エンジン設計に係わる者のバイブルとして必ず読ませたい1冊です。 是非復刊を望みます。 (2007/09/04)

1

学生時代にモーターファン誌購読、 一番の楽しみが「究極のエンジンを求めて」でした。 兼坂氏の毒舌表現は真実を突いていました。 社会とエンジンについて深く知り 考えさせられ 常識と真実についてを 気づかせてくれました。 エンジンに興味がない方にも 技術内容は読み飛ばしでよいので 読んでみて欲しい一冊です。 (2007/01/29)

1

今から14年前はトヨタビスタ店で販売課にいました、クルマに関しての知識を得る情報源としてモーターファン誌を購読し兼坂氏の毒舌を楽しみにしていました。究極のエンジンを求めては購入したかったのですが仕事を変わったこともあり購入しなっかったです。機械(メカニック)好きのためもう一度読み返したいため、是非復刻お願いします。 (2006/02/11)

1

ちょっと下ネタ表現を交えながら、エンジニアの視点から斬り込んでいく超毒舌評論。この連載を読みたいがために本誌(モーターファン)を購入していたといっても過言ではありません。本当はすべての連載を読みたいですね。 (2005/12/16)

1

もっと見る

新着投票コメント

kz

kz

エンジンに関わる人が最初に読む本としてとても優れた本です。新たに技術者を目指す人がプレミアム価格の古本を買わずにすむよう復刊を強く望みます。 (2017/07/25)

0

もっと見る

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

  • 究極のエンジンを求めて 毒舌評論

    究極のエンジンを求めて 毒舌評論

    12 個

    【著者】兼坂弘
    【発送】2017/11/中旬

    毒舌炸裂! “伝説のエンジン技術者”兼坂弘の名著、全3巻がついに復刊!! いすゞ自動車の技術者を長く務め、いすゞ退...

    5,400 円 (税込)

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2017/07/24
『究極のエンジンを求めて 毒舌評論』復刊決定!
2005/04/06
『究極のエンジンを求めて』が規定数に到達しました。
2000/10/15
『究極のエンジンを求めて』(兼坂弘)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

2005/04/06
復刊交渉決定
交渉情報はもうしばらくお待ちください。
公開可能な交渉情報がございましたらすぐにご連絡します。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

科学・技術に関するQ&A

全巻並べると、背表紙に虹

30年ほど前に、実家にあり、愛読しておりました。 なかなか、探しても見つからず、困っています。 動物や、人体や、未来、12館ほどあったと思います。 全巻を、順番通りに並べると、虹があらわれ...

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『究極のエンジンを求めて』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る