1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『北欧空戦史(中山雅洋)』 投票ページ

北欧空戦史

  • 著者:中山雅洋
  • 出版社:朝日ソノラマ
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2004/02/21
  • ISBNコード:9784257170136
  • 復刊リクエスト番号:22705

得票数
40票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

第二次大戦期の北欧の国々(フィンランド・スウェーデン・ノルウェー)をめぐる航空戦記。

1939年11月30日、北欧フィンランドにソ連軍が侵攻を開始した。
ソ連の大兵力に対し、貧弱な軍備しかもたないフィンランド。その独立国家としての命運は風前の灯であるかに見えた。
しかしこれは、フィンランド空軍戦闘機隊の驚くべき大活躍の始まりであった!
バッファローをはじめとする“二流”戦闘機を駆る奇跡のエース達。
彼らはいかにして戦い抜き、森と湖の小国は独立を守り通したのか?
すべての航空・戦記ファンに贈る伝説の航空戦記、ついに復活。


投票コメント

中学生の頃(30年以上前)「航空情報」に連載されていた、「森と湖と空」でフィンランド人達の不屈の戦いを知りました。復刻され十代の私の子供の世代人たちに読んでもらいたい!出来ればタイトルは「森と湖と空」にしてほしいです。 (2007/09/16)

1

雑誌「航空情報」で読んだものが文庫になっていたのは知っていたのですが,手に入れぬうちに絶版になったようです.ぜひ,1冊の本として読みたい.アイノイルマリ・ジューティライネンやニルス・カタヤイネンの話を読みたい. (2007/08/08)

1

初版本を所蔵していますが一部乱丁があるのが大変残念です。 詳細なデータにあたり、優れた研究書でありながら 同時に魅力的な筆致で読み物としても秀逸な名著です。 大国の思惑に翻弄されながら悪戦苦闘した小国の努力を 「忘れられた過去」にしないためにも是非復刊をお願いします。 (2005/10/14)

1

周囲を列強に囲まれた北欧の国々(フィンランド・スウェーデン・ノルウェー)の戦いの日々を綴った傑作! 戦記については色々読みましたが、何回読んでもこれほど文のテンポが良かったものはそうないと思います。引っ越しのどさくさで紛失してしまったのでもう一度手に入れたい為 (2004/02/21)

1

これも類書が無い (2013/06/01)

0

もっと見る

新着投票コメント

読みたいのですが、なかなか見かけないので復刊を希望します。 (2014/10/09)

0

もっと見る

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

タイトル

著者名

価格

販売サイト

北欧空戦史 なぜフィンランド空軍は大国ソ連空軍に勝てたのか 中山雅洋
1,728円 amazon.co.jp

※こちらの商品は販売先の状況によって品切れになる可能性があります

読後レビュー(1件)

  • 軍用機ファンなら、是非読んで欲しい快作

    瀬戸の住人 2013/11/14

    本書は1982年に朝日ソノラマから出版された、空軍が主題の戦記本です。
    WW1開戦前の航空黎明期からWW2終結までのフィンランド・スウェーデン・ノルウェーを中心とする北欧諸国の航空部隊の歴史が分かりやすく語られています。
    一番目立つのは、WW2におけるソ連・ドイツ等を中心とする大国との航空戦ですが、それだけでなく航空黎明期における北欧諸国の軍用機発達史やスウェーデンの国産機開発史も充実していて、非常に内容が濃く他に類書も無い貴重な文献だと思います。

    実は82年の初版出版後、本書の内容が模型雑誌「月刊モデルグラフィックス」(大日本絵画/刊)で紹介されただけでなく、登場するWW2フィンランド空軍機の模型作例も掲載された事から、軍用機モデラーを中心に現在でもミリタリーファンの間で人気の高い一冊です。
    恐らく、日本人が書いた海外戦史の中では古典的な名作でしょう。

    実を言うと私は、朝日ソノラマ版と2007年に学研M文庫から出版された復刻版を持っています。両者を読み比べると、時間の経過を反映して前者にあった「あとがき」が後者では省略された代わりに、本文の前に「はじめに」と一章が設けられていて、89年のソ連崩壊を踏まえた簡単な解説がされていますが、それ以外の本文の内容では両者に殆ど差は無い様です。
    むしろ学研版では原書には皆無のカラー頁でフィンランド空軍機が幾つか紹介されており、本文内の写真も学研版の方が充実していると思います。

    ※本書は既に、学研から復刻版が出ていましたが、既に版元品切れになっていた所、2017年8月にホビージャパンから『北欧空戦史 ―なぜフィンランド空軍は大国ソ連空軍に勝てたのか 』のタイトルで再販が決まりました。
    特に最近の学研は、この分野の書籍の再刊に不熱心である為、必要であれば他の出版社からの再刊も考えるべきと思っていましたので、この名著を復刊したホビージャパンの決断には感謝します。
    あと、読みやすいのでミリタリー初心者にもお勧めですよ。
    (2017/8/7、改訂の上で追記)

    0

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2017/08/07
『北欧空戦史 なぜフィンランド空軍は大国ソ連空軍に勝てたのか』(中山雅洋)の注文を開始しました。
2007/11/02
復刊!中山雅洋『北欧空戦史』
2004/02/21
『北欧空戦史』(中山雅洋)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

朝日ソノラマに関するQ&A

たぶん40数年前のDUO掲載だったと思うのですが

なぜかずっと気になっている少女or女性漫画系の一話もの、掲載は1980年代のDUOだったと思うのですが、それも曖昧ですいません。マイナー系の漫画雑誌だったことは確かです。 ストーリーは、大晦日かク...

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『北欧空戦史』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る