1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. コミック・漫画
  4. 『ワースト 全4巻(小室孝太郎)』 投票ページ

ワースト 全4巻

  • 著者:小室孝太郎
  • 出版社:集英社 朝日ソノラマ 青雲社 若葉社出版
  • ジャンル:コミック・漫画
  • 復刊リクエスト開始日:2009/11/30
  • ISBNコード:9784257903987 9784257903994
  • 復刊リクエスト番号:48847

得票数
29票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

主人公がある日、本能的な危険を感じ、廃倉庫の地下室に立て篭もる。そして長い雨が降り終わった後に外に出た彼が見たものは、無人の街。そして人間の死体から誕生し、殺してもバラバラにしても再生する夜行性の「最悪の生き物」=ワーストマンたちだった。何が原因か、雨の中に人間を怪物に変貌させる恐るべきウィルスが混在していたのだ。疫病で人類が変異した夜行性の人喰い怪物「ワーストマン」と言う知能は低いが生命力と数量で残された人類を圧倒する存在との戦いを描いた作品。

作者の小室孝太郎が手塚治虫の愛弟子だったせいか、本作で卓越した構成力と語り口の巧さを見せている。特に少年向けSF漫画としては人類とワーストの戦い数十年を3部構成で、しかもその都度主人公が変わるという、非常にユニークな構成をとっている。(wikipediaより)

1969年週刊少年ジャンプに連載された作品です。
2000年に朝日ソノラマより復刊されましたが現在絶版になっています。

復刊ドットコムスタッフ

手塚治虫のアシスタントを経て、1968年に独立した漫画家・小室孝太郎の代表作。1970~71年に「週刊少年ジャンプ」で連載され、ほぼ同時期に全4巻の単行本でも刊行されたSF作品です。
3部構成で主人公が変わるユニークなストーリー構成と、スリリングな展開にも評価が高く、過去に何度か復刊されたものの、今また入手困難となっている当作品に、多くの復刊リクエストが寄せられています。


投票コメント

子供の頃に読んで衝撃を受けました。 ゾンビよりも遥か前にゾンビ的なストーリーを構築されていたんですね。しかもゾンビのようなただ怖がらせるものではなく苦難に立ち向かう人間ドラマになっていました。 ラストには余韻もあり非常に満足したことを覚えています。 (2014/01/17)

2

もう長年探している本です。 小学生の時に週刊誌で1部を読んで以来、ずっと気になっていました。 最近買う本は「ワースト」に似たものばかりを買っていますが、 越えるものはない気がします。 このたび、復刻ドットコムを偶然知り、即、投票しました! (2010/08/01)

2

小学生の頃第一部を読んだきりでずっと気になっていた作品です。 霞ヶ関ビルしか覚えてなくて、ネットで曖昧な検索したら作品名が出てきて読みたくなりました。 読んだ当時は衝撃的な内容でしたが、時代が追いついてきた感がありますね。 (2017/03/05)

1

小さい頃単行本1巻を従兄弟からもらい、続きが読みたくて探したが既に絶版だった。 最後まで読んでない漫画はこれだけだから。 (2015/09/30)

1

小学生の時に友達の家でお兄さんが所有していたものを読ませてもらいました。内容は恐ろしいのに絵がやさしくて最後までハラハラしながら読んだことを懐かしく思い出します。現在なら映画化してもおかしくないと思いますし、是非、もう一度読み直したい作品です。復刻を強く希望します。 (2014/12/21)

1

もっと見る

新着投票コメント

途中まで読んだ記憶があるのだが、おそらく最後まで読んでいない。 以前から結論が気になっているので、是非、読みたい。 (2018/02/21)

0

もっと見る

投票する

読後レビュー(3件)

  • ワースト

    hiro-shi 2018/02/17

    この作品と 出会ったのは小学6年の時です。少年ジャンプでリアルタイムで読んでいました。 とにかく怖かったのを覚えています。単行本は1989年の若葉社出版の上中下巻のものを手に入れてます。見なおしてみると小室孝太郎先生は手塚先生の愛弟子と言うことで 絵柄がよく似ているように思います ストーリー的には 壮大な世界観の3部作構成 人類とワーストの戦いが決着をみないまま 20万年が過ぎるという 余韻のある終わり方でしたね。

    0

  • 記憶に残るSFマンガ

    pine 2018/02/14

    小学生から中学に上がる頃に読みました。題名の「ワースト」が拙い英語知識で「BAD/悪い」の最上級形だという事を調べたりしました。今頃気付きましたが、考えてみると「ワーストマン」は今の「ゾンビ」なんですね。
    子供の頃は繭を破って出てくる「ワーストマン」が気持ち悪く怖くて、もし、こんな生物?が居たらどうしよう、と思ってました。最初の武器は身近な猟銃とかから始まり、最後は軍隊の様な自衛組織になって人類の勝利を期待してましたが。
    画力は高く、絵柄・ストーリー展開は将に手塚治虫風。男の子の青春ならではの荒振りや、友情・自己犠牲・恋愛等の人間描写も秀逸です。主人公と彼女のハッピーエンドは叶いませんでしたが、他の方が書かれている様に抒情感の残るエンディングでした。この当たりは石森章太郎なんかのラストに共通する当時の仕様かも知れませんが。
    ちょっと高額でしたがソノラマ版を持っています。この「ワースト」と山上たつひこの「光る風」、桑田次郎の「デスハンター」(これも後に原作は「ゾンビーハンター」に改題されましたね)、この3作品は昭和SFマンガの良書だと思います。

    0

  • 若葉社から全3巻

    hiiro01 2018/01/30

    若葉社から全3巻で1989年に上中下の3巻で出ていました。
    まだ入手可能かは解りません。

    0

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2015/09/30
『ワースト 全2巻』が10票に到達しました。
2009/11/30
『ワースト 全2巻』(小室孝太郎)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

朝日ソノラマに関するQ&A

たぶん40数年前のDUO掲載だったと思うのですが

なぜかずっと気になっている少女or女性漫画系の一話もの、掲載は1980年代のDUOだったと思うのですが、それも曖昧ですいません。マイナー系の漫画雑誌だったことは確かです。 ストーリーは、大晦日かク...

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『ワースト 全4巻』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る