1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『馬耳東風(稲垣吾郎)』 投票ページ

馬耳東風

  • 著者:稲垣吾郎
  • 出版社:集英社
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2015/10/08
  • ISBNコード:9784083330223
  • 復刊リクエスト番号:62428

得票数
28票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

エッセイ

投票コメント

吾郎さんのファンになった時にはもう売っていませんでした。図書館で借りて読んでとても面白かったので、是非手に入れて何度も読み返したいです。吾郎さんの文章はきちんと纏まっていて読みやすいし身近な題材を短編小説のように面白く綴ってくれていて読んでいて心地いいです。 (2016/03/18)

2

雑誌連載時に一部の記事は読んだ記憶があるのですが、当時高校生だった私には思い切らないと買えない価格で、結局迷っているうちに絶版になってしまいました。 この書籍出版時の吾郎さんは確かまだ20代でまさしく「アンニュイな美青年」でした。 月日は流れあれから約20年程経ち、吾郎さんは「美しき紳士」になられましたが、吾郎さんの言葉の端々にはこの書籍の文体のようなアート的な匂いを感じる時があります。 まるでタイムカプセルを開けた時のような気持ちを味わいたいので、復刊宜しくお願いします。 (2016/10/28)

1

手元にある1冊を何度も読みました。語り口が吾郎さんならではで特に猫と女性の考察は秀逸です。もちろん素敵な写真も満載で吾郎さんファンは家宝になる代物間違いなし。かわいい猫ちゃんとのツーショットの表紙カバーは本棚に表向きに飾ってます。とにかく素敵なエッセイです。私も友人にプレゼントとして、あと自分用にも追加したいので復刊よろしくお願いします。 (2016/02/06)

1

既に一冊所有しておりますが、写真も美しく読み応えのある内容で人にプレゼントするのにも最適だと思っております。欲しがっておられる方も多いですし、私自身も手元に常に何冊か持っておきたいです。ぜひ復刊を希望します! (2016/02/05)

1

このエッセイは、日常の話から吾郎さんの想像の世界へ入っていったりして、読み物として面白いです。ときに人生に役に立ついい言葉もあったり。 写真もきれいです。ここ数年若いファンの方、新しくファンになられた方も多く、そういう方々に是非手に取ってほしいと思います。 (2016/02/05)

1

もっと見る

新着投票コメント

このエッセイ集は、稲垣吾郎さんの独特な美意識が反映され、文章力も高く、とても読み応えがあるとtwitterなどで知り、絶版になっているのを非常に残念に思っておりました。購入したいので、ぜひ復刊していただきたいです。 (2017/09/05)

0

もっと見る

投票する

読後レビュー(1件)

  • たくさんの方に読んでほしい

    まき 2016/02/10

    20代の吾郎さんが日常生活で感じた事を綴ったエッセイ集。文章が上手で短編小説のような読み応えがあります。新しくファンになった方にも読んで欲しいので復刊して欲しいです。

    2

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2016/02/05
『馬耳東風』が10票に到達しました。
2015/10/08
『馬耳東風』(稲垣吾郎)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

集英社に関するQ&A

30年ほど前のりぼんのふろく

30年ほど前の、りぼんの付録だったの思うけれど、両親が死んだ小学生の兄妹の話。お兄さんが働いて妹(ゆっこ)を育てるけれど、病気になって死んでしまう。 りぼんの付録で黄緑色の文庫だったのは覚えているけれど...

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『馬耳東風』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る