1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『大江戸飼い鳥草紙―江戸のペットブーム(細川 博昭)』 投票ページ

大江戸飼い鳥草紙―江戸のペットブーム

  • 著者:細川 博昭
  • 出版社:吉川弘文館
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2017/09/20
  • ISBNコード:9784642056083
  • 復刊リクエスト番号:65712

得票数
3票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

江戸時代、空前の小鳥ブームが起こった。癒しを求めて鳥を飼う人、それを商う人、生態を研究した人や図譜を残した人…。滝沢馬琴の日記に今と変わらぬ愛鳥家の姿を探り、飼い鳥文化と当時のペットブームの実態を描く。

目次

江戸の人々に愛された「飼い鳥」―プロローグ(江戸のペットブーム
滝沢馬琴)
滝沢馬琴と鳥との関係(馬琴の生きた時代とその日記
『馬琴日記』の鳥に関する記述
馬琴と彼の鳥)
江戸の人々はどのように鳥を愛したか(江戸時代以前の人と鳥との関わり
鳥の入手方法と飼われていた鳥たち
小鳥の飼育文化
江戸の人々が飼い鳥に見いだした楽しみ)
鳥の飼育書と図譜(鳥の飼育書と解説書
馬琴が作った鳥類図鑑)
江戸の人々と動物(江戸時代の人と動物との関わり
江戸城で飼われていた鳥)

投票コメント

江戸時代の鳥の話を読んでみたい。 (2017/09/20)

1

鳥が好きなので、ぜひ読んでみたいと思いました。 (2017/09/20)

1

鳥が好きなので、江戸時代にはどのような飼い鳥事情だったのかを知りたいため。 (2017/09/20)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2017/09/20
『大江戸飼い鳥草紙―江戸のペットブーム』(細川 博昭)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『大江戸飼い鳥草紙―江戸のペットブーム』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る