1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『狼の民俗学 人獣交渉史の研究(菱川晶子)』 投票ページ

狼の民俗学 人獣交渉史の研究

  • 著者:菱川晶子
  • 出版社:東京大学出版会
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2017/12/25
  • 復刊リクエスト番号:66179

得票数
7票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

かつて「神」とあがめられたニホンオオカミが姿を消して百年余り。伝承や図像を丹念に読み解き、ニホンオオカミと人間の関係史を鮮やかに描く。

【刊行年】初版2009・最終版2009年
【判型】A5判【頁数】432頁
【価格】予価8424円(本体7800円)

新着投票コメント

大口真神信仰をはじめ、日本の狼と人間の交流史について考えるヒントが得られそうだから。 (2018/01/13)

0

狼とひとのかかわりに興味があるので (2018/01/11)

0

nyi

nyi

オオカミには強く惹かれます。読んでみたいです。 (2018/01/10)

0

ニホンオオカミの伝承や民話に興味があるので読んでみたいです。 (2018/01/10)

0

狼と人間の関係に関心があるので、ぜひ読んでみたいと思います。 (2018/01/09)

0

もっと見る

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

  • 狼の民俗学 人獣交渉史の研究 増補版

    狼の民俗学 人獣交渉史の研究 増補版

    在庫なし

    【著者】菱川晶子
    【発送】3~6日後

    かつて「神」とあがめられたニホンオオカミが姿を消して百年余り。伝承や図像を丹念に読み解き、ニホンオオカミと人間の関係史を鮮...

    8,424 円 (税込)

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2018/05/08
『狼の民俗学 人獣交渉史の研究 増補版』復刊決定!

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

風俗・民俗学に関するQ&A

恐らく30年以上前の本のタイトルが知りたいです

現在38歳の私の小学生時代に教室にあった本のタイトルが知りたいです。 以下、記憶の断片を連ねてみます。 30年ほど前(1970〜80年代)に刊行されていたものだと思われます。 当時たく...

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『狼の民俗学 人獣交渉史の研究』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る