1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『独りの珈琲(増田れい子)』 投票ページ

独りの珈琲

  • 著者:増田れい子
  • 出版社:三笠書房(知的生き方文庫)
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2018/01/01
  • ISBNコード:9784837900535
  • 復刊リクエスト番号:66245

得票数
2票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

住井すゑさんの次女増田れい子さんの随筆集です。知的で
社会問題にも取り組んだ彼女のしっとりとした本書がぜひ読みたいのですが、現在中古本で、アマゾンで1万円強(鎌倉書房版)また、楽天ブックスで7000円弱(三笠書房版)の値段が売られており、手が出ません。是非復刊されんことを望みます。

投票コメント

読んだことのある方に勧められて、是非読みたくて各種の 書籍サイトをさがしておりますが、手に入れることができる 価格ではありません。牛久時代のものなどは、比較的安価で、入手可能なのに、この本だけが、古書で法外な価格になっております。両親や兄弟との自給自足の生き様、また、近くに住んでいた画家の小川芋銭などとの暮らしぶりなども書かれていることと思います。 (2018/01/01)

1

とても面白いエッセイだが、絶版になっていて、購入できないため。 (2018/01/14)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2018/01/01
『独りの珈琲』(増田れい子)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『独りの珈琲』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る