1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『線形代数学(岩堀長慶, 近藤武, 伊原信一郎, 加藤十吉)』 投票ページ

線形代数学

  • 著者:岩堀長慶, 近藤武, 伊原信一郎, 加藤十吉
  • 出版社:裳華房
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2018/05/18
  • ISBNコード:9784785310349
  • 復刊リクエスト番号:66818

得票数
1票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

同著者による「微分積分学」と同様に厳密な議論が展開されており、一度線形代数を学習した人にとって、再学習して知識を固めるのに良い教科書です。線形空間論の本格的展開,n次元幾何学の展開,非負行列論と線形計画法など,他の多くの教科書よりも充実しています。
近隣の市民図書館や大学図書館に蔵書が無い為、復刊を希望します。

<目次>

1.行列と数ベクトル空間
1.1 行列の演算
1.2 連立1次方程式と数ベクトル空間
1.3 行列の基本変形
1.4 行列の階数と連立1次方程式
1.5 数ベクトルの独立性と行列の階数
1.6 線形写像と行列の階数
2.線形空間
2.1 線形空間の公理
2.2 部分空間
2.3 底と次元
2.4 底の変換
2.5 線形写像
2.6 直和,商空間,双対空間
3.行列式
3.1 置換とその符号
3.2 行列式とその基本性質
3.3 行列式の余因子展開とその応用
4.n次元幾何学への応用
4.1 アフィン幾何学
4.2 ユークリッド幾何学
4.3 体積とベクトル積
4.4 射影幾何学
5.線形変換の標準形
5.1 不変部分空間
5.2 1変数多項式の性質
5.3 最小多項式
5.4 固有値と固有ベクトル
5.5 広義固有空間
5.6 Jordan標準形
6.内積空間の線形変換,2次形式
6.1 計量ベクトル空間,内積空間
6.2 正規直交底,計量同型写像
6.3 正規変換
6.4 2次形式,2次曲面
7.行列の極限・行列のべき級数・非負行列
7.1 行列のなす無限列の極限
7.2 行列の固有値と行列べき級数の収束性
7.3 非負行列
7.4 分解不能な非負行列と Frobenius の定理
7.5 Frobenius 固有値の特徴づけ
7.6 比較定理
7.7 Frobenius 固有値の単純性
7.8 Frobenius 固有値の評価法
8.線形計画法
8.1 制約条件の標準化
8.2 単体表
8.3 単体基準 I,II
8.4 新しいf.b.への移行(枢軸変換)
8.5 新しいf.b.の適性判定法(第III単体規準)
8.6 f.b.への移行の終結(Bland法)
問題
索引

新着投票コメント

同著者による「微分積分学」と同様に丁寧に議論を行っています。また読みたいと思うのですが、販売されておらず、図書館にも無いので、復刊を希望します。 (2018/05/18)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2018/05/18
『線形代数学』(岩堀長慶, 近藤武, 伊原信一郎, 加藤十吉)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『線形代数学』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る