1. TOP
  2. カイエ2666さんの公開ページ

カイエ2666さんのページ

復刊リクエスト投票

バレエ星/さよなら星/かあさん星

皆さんのコメントを読んで、とても気になっています。自分自身、子供の頃バレエを習っていたのと、皆さんが口々に言う「怒涛の展開」に興味がわきます。 (2017/08/27)

バレエ星/さよなら星/かあさん星
【著者】谷ゆきこ

飛ぶ教室

復刊を望むみなさんのコメントを読み、どうしても読みたいと思いました。311後の今、たいへん重く厳しいテーマだと思います。そこから何か大切なものが読み取れるのではないかと思います。復刊して! (2015/05/25)

飛ぶ教室
【著者】ひらまつつとむ

霊応ゲーム

10年以上前に地元の図書館で読みました。タイトルがちょっと気になって、予備知識なしに選んだのですが、これが大当たり。新人作家のデビュー作ですが、筋運びも、心理描写も巧みです。孤独な少年たちの繊細な心理描写や、主人公2人のちょっとした思いのずれから、悲劇へと突き進んでいく見事な描写力。そしてサプライズエンディング。スリラー小説としても人間ドラマとしても読みごたえありました。寄宿舎ものって大好きですが、その手の小説の中でも、これはベスト3に入ります。 図書館で再読できるけど、自分の手元に置きたいので、再刊望みます。 (2013/08/07)

霊応ゲーム
【著者】パトリック・レドモンド 著 / 広瀬順弘 訳

報道のなかの女の人権  「女子高生コンクリート詰め殺人事件」をめぐって

性犯罪の被害者が、もう一度「マスコミ」や「世間」から攻撃されるという性差別構造は今も変わらない。ぜひ読んでおきたい1冊。 (2009/11/12)

報道のなかの女の人権  「女子高生コンクリート詰め殺人事件」をめぐって
【著者】おんな通信社

女子高生コンクリート詰め殺人事件 彼女のくやしさがわかりますか?

同じ事件の裁判を描いたコミック、樹村みのり著「彼らの犯罪」を読んで、たいへん考えさせられました。 被害者と同じ性である私としては、やはりいろいろと思うところがありました。女性が性被害者になった場合、そのこと自体を責める(卑しめる)論調は本当にひどいと思います。非常に胸が悪くなる性差別だと思います。 本書の方も、ぜひ読んでみたいと思います。 (2009/10/30)

女子高生コンクリート詰め殺人事件 彼女のくやしさがわかりますか?
【著者】門野晴子/〔ほか〕編著 おんな通信社/編

もっと見る

カイエ2666さん

カイエ2666さん

プロフィール

[ニックネーム]
カイエ2666さん

TOPへ戻る