1. TOP
  2. ショッピング
  3. 出版社「吉川弘文館」 ショッピング一覧

キーワード「吉川弘文館」(出版社)の商品一覧

ショッピング

全193 件
刀剣と格付け 徳川将軍家と名工たち

武家社会において重要な贈答品であった刀剣は、江戸時代にも将軍への献上、大名への下賜の品として重用された。 八代将軍吉宗は、古刀重視の風潮を改め新刀を奨励し、贈答の簡素化を目指す。 本阿弥家による刀剣...

【配送時期】
2018/05/下旬
予価 1,944 円 (税込)
(18ポイント)
アジア・太平洋戦争と石油 戦備・戦略・対外政策

石油に乏しい日本は、なぜアジア・太平洋戦争に踏み切ったのか。 蘭領東インドとの輸入交渉、真珠湾攻撃での洋上給油作戦、石油備蓄と需給の予測、南方からの石油輸送と海上護衛戦の実態、本土空襲と製油工場の被害...

【配送時期】
2018/05/下旬
予価 3,240 円 (税込)
(30ポイント)
帰化人と古代国家 新装版

得票:0票

平野邦雄

日本の古代国家・文化の形成に多大な役割を果たした帰化人。彼らは数世紀にわたり新しい大陸文化を伝え、国家組織を革新していった。 アジアの中の日本の古代を視点に、4世紀末の渡来から我々の祖先となるまでを描...

【配送時期】
2018/05/中旬
予価 2,484 円 (税込)
(23ポイント)
飢餓と戦争の戦国を行く

得票:1票

藤木久志

中世社会を頻繁に襲う旱魃(かんばつ)・長雨・飢饉・疫病などの災害。さらに物資・人員の略奪や殺害などの戦争被害。過酷な環境で人々はいかに生き抜いたのか。実態を克明に探り、民衆に焦点をあてた豊かな歴史像を提...

【配送時期】
2018/05/中旬
予価 2,376 円 (税込)
(22ポイント)
近世の巨大地震

矢田俊文

南海・相模トラフなどを震源とする巨大地震が、近世社会を何度も襲った。これらのありさまを書き残した人々の日記や幕府への被害報告から、津波や家屋倒壊の被害状況、死亡者数や死因、震源域を復元する。 俳句や紀...

【配送時期】
3~6日後
1,944 円 (税込)
(18ポイント)
考える江戸の人々 自立する生き方をさぐる

柴田純

「平和」が実現した江戸時代。大名の責任意識から庶民の寺子屋教育まで、考え、工夫して行動することが肯定されていく過程を描く。中世までは、戦や災害などの苦難に対し、神仏に祈るのみで自ら克服しようとすることが...

2,700 円 (税込) 商品ページへ
戊辰戦争の新視点 下 軍事・民衆

内戦遂行のなかで、幕末に導入した西洋式兵学がついに実地に移された。 戦争の現場ではいったいなにがおこっていたのか。 陸戦の軍備や編制、海軍力、戦費調達、民衆の支援や反発、宗教政策など、新視点で実態に...

【配送時期】
3~6日後
2,376 円 (税込)
(22ポイント)
戊辰戦争の新視点 上 世界・政治

権力抗争の坩堝と化した日本。条約諸国は内戦の行方と権力の変遷をどのように注視し関わったのか。 国際法に従った戦争遂行や政治秩序の再編、大奥の対応、キリスト教政策など、国際的状況下の内戦の姿を照射する。...

2,376 円 (税込) 商品ページへ
龍馬暗殺

桐野作人

薩長周旋の立役者坂本龍馬が殺害された近江屋事件。史料も多く、事件のあらましは判明しているのに、なぜ謎多き事件として惹きつけられるのか。 襲撃者の供述を再検討し、薩長土や会桑勢力の動向から、慶応3年の京...

1,944 円 (税込) 商品ページへ
日本の参謀本部

大江志乃夫

日本陸軍とその中枢であった参謀本部はドイツを手本に作られたが、政略・戦略を欠いていた。 また政府の指図を嫌い、独断専行で戦争に突き進み、責任の所在が曖昧なために引き返せなかった。 軍部の構造の欠陥に...

2,376 円 (税込) 商品ページへ

全193 件

ニュース

2018/04/07
『帰化人と古代国家 新装版』復刊決定!
2018/04/07
『刀剣と格付け 徳川将軍家と名工たち』(深井雅海)の注文を開始しました。
2018/04/07
『飢餓と戦争の戦国を行く』復刊決定!
2018/04/07
『アジア・太平洋戦争と石油 戦備・戦略・対外政策』(岩間敏)の注文を開始しました。
2018/02/09
『考える江戸の人々 自立する生き方をさぐる』(柴田純)の注文を開始しました。
2018/02/09
『近世の巨大地震』(矢田俊文)の注文を開始しました。
2018/01/12
『戊辰戦争の新視点 上 世界・政治』(奈倉哲三 保谷徹 箱石大 編)の注文を開始しました。
2018/01/12
『龍馬暗殺』(桐野作人)の注文を開始しました。
2018/01/12
『戊辰戦争の新視点 下 軍事・民衆』(奈倉哲三 保谷徹 箱石大 編)の注文を開始しました。
2018/01/12
『日本の参謀本部』(大江志乃夫)の注文を開始しました。
2017/12/15
『畜生・餓鬼・地獄の中世仏教史 因果応報と悪道』(生駒哲郎)の注文を開始しました。
2017/11/22
『戦争と放送』(竹山昭子)の注文を開始しました。
2017/11/10
『秘録 維新七十年図鑑 新装版』(東京日日新聞社 大阪毎日新聞社 編)の注文を開始しました。
2017/11/10
『戦争とトラウマ 不可視化された日本兵の戦争神経症』(中村江里)の注文を開始しました。
2017/11/10
『花押・印章図典』(瀬野精一郎 監修 / 吉川弘文館編集部 編)の注文を開始しました。
2017/10/27
『平家物語の女たち 大力・尼・白拍子』(細川涼一)の注文を開始しました。
2017/09/08
『紫式部 <人物叢書>』(今井源衛)の注文を開始しました。
2017/09/08
『花園天皇 <人物叢書>』復刊決定!
2017/09/08
『桓武天皇 <人物叢書>』復刊決定!
2017/09/08
『勝海舟 <人物叢書>』復刊決定!
2017/09/08
『藤原道長 <人物叢書>』(山中裕)の注文を開始しました。
2017/09/08
『最澄 <人物叢書>』(田村晃祐)の注文を開始しました。
2017/09/08
『清少納言 <人物叢書>』(岸上慎二)の注文を開始しました。
2017/09/08
『持統天皇 <人物叢書>』復刊決定!
2017/09/08
『小松帯刀 <人物叢書>』(高村直助)の注文を開始しました。
2017/09/08
『円仁 <人物叢書>』(佐伯有清)の注文を開始しました。
2017/09/08
『大田南畝 <人物叢書>』復刊決定!
2017/09/08
『源通親 <人物叢書>』復刊決定!
2017/09/08
『河村瑞賢 <人物叢書>』(古田良一)の注文を開始しました。
2017/09/08
『千葉常胤 <人物叢書>』(福田豊彦)の注文を開始しました。
2017/09/08
『浅井氏三代 <人物叢書>』(宮島敬一)の注文を開始しました。
2017/09/08
『月照 <人物叢書>』復刊決定!
2017/09/07
『日本の奇僧・快僧』(今井雅晴)の注文を開始しました。
2017/07/06
『埋もれた江戸 東大の地下の大名屋敷』(藤本強)の注文を開始しました。
2017/07/06
『帝都防衛 戦争・災害・テロ』(土田宏成)の注文を開始しました。
2017/06/09
『江戸の親子』復刊決定!
2017/06/01
『文明に抗した弥生の人びと』(寺前直人)の注文を開始しました。
2017/05/24
『伊達政宗の研究 新装版』復刊決定!
2017/03/31
『近代日本と戦争違法化体制』復刊決定!
2017/03/31
『二・二六事件』復刊決定!
2017/03/31
『明治国家と近代美術』復刊決定!
2017/03/31
『死者たちの中世』復刊決定!
2017/03/31
『陰陽師と貴族社会』復刊決定!
2017/02/14
『江戸の蔵書家たち』(岡村敬二)の注文を開始しました。
2017/02/03
『悪党召し捕りの中世 鎌倉幕府の治安維持』(西田友広)の注文を開始しました。
2017/02/03
『日本陸軍の対ソ謀略 日独防共協定とユーラシア政策』(田嶋信雄)の注文を開始しました。
2016/11/08
『石田三成伝』(中野等)の注文を開始しました。
2016/11/08
『八代目市川團十郎 気高く咲いた江戸の花』(木村涼)の注文を開始しました。
2016/10/07
『日本生活史辞典』(木村茂光 安田常雄 白川部達夫 宮瀧交二 編)の注文を開始しました。
2016/08/18
『古代の恋愛生活 万葉集の恋歌を読む』(古橋信孝)の注文を開始しました。

Q&A 【あの本のタイトルが知りたい】

少年の乗った列車の乗客が一人ずつ居なくなる絵本(小学高学年程度)

1980年代前半(82年)までに出版の児童書で、対象は小学校中高学年以上だと思います。 あらすじは、ひとりの少年が行き先不明の列車に乗ると、駅ごとに客が減っていき乗って来ない。進むに連れてどんどん...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

売上ランキング

期間:2018/03/19~2018/04/15
(毎週月曜更新)

TOPへ戻る