1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 著者「川村二郎」 復刊リクエスト一覧

キーワード「川村二郎」(著者)のリクエスト一覧

復刊リクエスト

全12 件
ウェルギリウスの死

【著者】ヘルマン・ブロッホ 川村二郎
【出版社】集英社

ヘルマン・ブロッホは、20世紀を代表するオーストリアの作家だ。 その代表作『ウェルギリウスの死』は、ローマの皇帝アウグストゥスに伴い、地中海の小港ブルンデシウムに到着したウエルギリウスが死ぬま...

得票数
23票

アレゴリーの織物

【著者】テオドール・W・アドルノ 川村二郎 ベンヤミン
【出版社】講談社

読みたいです

得票数
12票

ジンメル・エッセイ集

【著者】ジンメル 川村二郎
【出版社】平凡社

ゲオルグ・ジンメルの学問に対する視点、即ち哲学というものは、ヴェーバーの学問に対する姿勢に相互的に大きく影響を与え、また後の特にドイツの社会学・哲学者-ルカーチやフランクフルト学派-への影響も...

得票数
11票

誘惑者

【著者】古井由吉 ヘルマン・ブロッホ 川村二郎
【出版社】筑摩書房

ブロッホ読みたい

得票数
11票

ドイツ悲劇の根源(ちくま学芸文庫)

【著者】ベンヤミン アリストテレス 川村二郎 シェイクスピア
【出版社】筑摩書房

この本は、要約に対してそっけないらしく、概説書のまとめはベンヤミンの思い描いたものと一致していないかもしれないのだそう。となれば、本文を読むしかない。難しいので、手元に置いてゆっくり読むことが...

得票数
7票

ジンメル著作集 全12巻

【著者】カント ニーチェ ジンメル ショーペンハウアー 木田元 川村二郎 生松敬三
【出版社】白水社

最近、中村雄二郎の「術語集」を読み返した。その中でジンメルの「橋と扉」に触れた部分があったので是非読んでみたいと思った。合わせて他の巻も読みたい。(古本で10巻だけは手に入れたが)

得票数
5票

得票数
4票

銀河と地獄

【著者】川村二郎
【出版社】講談社

絶版になって久しい名著です。

得票数
3票

全12 件

ニュース

2017/12/18
『ドイツ悲劇の根源 下』(ヴァルター・ベンヤミン 著 / 浅井健二郎 訳)の注文を開始しました。
2017/12/18
『ドイツ悲劇の根源 上』(ヴァルター・ベンヤミン 著 / 浅井健二郎 訳)の注文を開始しました。
2013/12/24
『貨幣の哲学』販売開始しました!
2011/02/28
『ドイツ悲劇の根源(ちくま学芸文庫)』(ヴァルター・ベンヤミン 著 / 浅井健二郎 訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2009/05/20
『伊勢の闇から』(川村二郎)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2007/11/11
『ジンメル著作集 全12巻』(ゲオルク・ジンメル)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2007/01/09
『白山の水――鏡花をめぐる』(川村二郎)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2006/10/27
『世界批評大系(2)詩の原理』(篠田一士ほか編)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2006/09/13
『歴史と階級意識』販売開始しました!
2005/12/31
『銀河と地獄』(川村二郎)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2005/12/28
『ジンメル・エッセイ集』(ジンメル)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2005/01/11
『ムージル著作集 全9巻』(ローベルト・ムージル著 加藤二郎 古井由吉 川村二郎 鎌田道生 斎藤松三郎 圓子修平 田島範男 久山秀貞 水藤龍彦 長谷川淳基訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2005/01/10
『誘惑者』(ヘルマン・ブロッホ著 古井由吉訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2004/09/21
『ウェルギリウスの死』(ヘルマン・ブロッホ作 川村二郎訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2004/07/18
『アレゴリーの織物』(川村二郎)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2001/10/20
『ルカーチ著作集 全14巻(13巻+別巻)』(ルカーチ)の復刊リクエスト受付を開始しました。

Q&A 【あの本のタイトルが知りたい】

北畠顕家を主人公にした古いノベルズ系歴史小説

ノベルズ系の歴史小説で、北畠顕家を主人公にした作品が過去にあったように思うのですが、発売元もタイトルも著者もわからず、探せません。どなたか詳しい方、お助け下さい。 店頭にあってちらっと立ち読みしたのは...


新規リクエストする

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『川村二郎』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る