1. TOP
  2. 復刊ドットコム相談室
  3. 「本の内容について知りたい」Q&A
  4. 「敢えて、本の内容(粗筋)を伝えたい。」についてのQ&A
復刊ドットコム相談室

すべての質問

すべての質問 本のタイトルが知りたい オススメの本が知りたい 本の内容について知りたい
敢えて、本の内容(粗筋)を伝えたい。
喜大安人
喜大安人
2017/08/30



 (※45年程前の記憶に基づき記述・由って加筆修正進行形。固有名称年齢数字等違いましたらご容赦下さい。)

 ‥……確か……‥

『雨のにおいのする街』/一条ゆかり

 IQ180の天才ゆえに飛び級で進学僅か15歳にして物理学(情報処理?)博士号を取得した主人公マイケル。遥々ニューヨークから遠くヨーロッパの片田舎にある原子力発電所『メドゥサⅡ』の制御システム修理調整依頼を受け派遣されて来たのだが、そこは車もトラブる不便な山深い秘境の地。炎天下旅の疲れを癒やすべく誰もいない美しい湖で水浴、ひとときの休憩...が、同じく水浴びをしてた絶世の美女と全裸で衝撃的な出会いをしてしまう。痴漢と間違え逃げ去る彼女、不名誉で一人途方に暮れる散々な旅路となった。

 暫くして辿り着いたるは霧に包まれ鬱蒼と緑生い繁る石畳の街並。時が止まったかの如き中世の素朴な佇まいに今尚、魔女伝説が息づいていた。途中合流の教授(agent)と共に宿泊施設(gasthof?inn?pension?)にチェック・イン、そこで働くメイドが実は先程出会った美女だった。名はリンクス(Lynx:ヨーロッパオオヤマネコの意)で7歳年上の大らかで優しくちょっぴり天然の働き者。予約リストの『博士』から権威あるseniorのgentlemanを想像してたのに実際は自分より年下のlittle boyだったので拍子抜けして大笑い。“何の仕事か解んないけどおマセで可愛らしい男の子☆”的な、子供扱いに最初は憤慨するものの、学究没頭感情交えず成長してきたマイケルにとってはそれも又、新鮮だった。年上の不思議な女性。誤解も解け仲直りするが、彼女にはある秘密が...

 部屋で続発する謎の心霊現象。優れた観察眼と推理力で、日常の、僅かに奇妙な違和感の中に、...零れ落ちた...彼女の能力を看破するマイケル。一瞬驚いた後、特性を魅力の一つとして評価するもリンクスは当惑するだけ。然もありなん、...魅力が魔力に...、古の妄信が支配するこの閉ざされた封建的環境が容認しなかった。以降、口外無用2人だけの秘密に。『特殊な能力』ゆえ親にも忌み嫌われ自責の念に苦しみ乍ら不遇なる少女期を送り、成人した後も周囲に気付かれぬ様自戒し明るく気丈に振る舞う彼女と、赴任先ではコンピューターが恋人かと陰で揶揄され、才能に対する嫉妬や陰湿な嫌がらせに苛まれていた少年。全く異質な2人だが、人々の先入観や偏見・誤解によって不条理に傷付けられる事の辛さや、そこから逃れようとして更なる孤独に陥るparadoxを共に痛感するが故に、彼女の境遇を理解し受け止めようとしているマイケル、の、未だ幼さが残る純粋な心を、...『特殊な能力』によって...、リンクスは嬉しく感受していた。素直に共感し心癒される関係。ごく自然にお互いが拠り所となり、やがて心開き打ち解け合う...

 そこへマイケルを追ってやって来た自称フィアンセのお騒がせお嬢様がや・た・らと親密な2人にジェラシー。謀略は村人をも巻き込み一大騒動へと発展、無実のリンクスは迫害され、果てにマイケルは彼女をかばって深手を負う。更に発電所では、年下の指示に不満持つプライド高い技術者達の軽率無謀な独断行為によりuncontrolled。制御回復出来るのは出血多量で意識が薄れる重篤なマイケル唯一人。冷却水沸騰、眠りから目覚め暴走する『メドゥサⅡ』に爆発(水蒸気?核爆発?)の危機が迫る!残されし時は僅かに十数分!!!果たして、マイケルとリンクス、並びに村の人々の運命は...

 確かなる設定考証の上に立ち当時の世相を反映、尚且つ現在にも通用する群衆心理minority迫害問題提起と、過半数majorityに依存し権力ファーストで大規模に開発・改変を断行すれば忖度有っても後世に大災害と大負債が待ち受けると云う社会風刺を交えた、映画さながらのドラマティック・ラブストーリー。(違うな)

 互いの『孤独な境遇』を受け入れ次第に惹かれ合う心の機微は、台詞控えめに、他、多くは表情や仕草・振る舞い・余白等で心地良く語らい、淡彩の雨音に悠久と流れる時を甘受しながら微睡む2人をムーディーな画面構成で霧の様に優しく包み保湿する...しっとりロマンティックなラブストーリー。魅力的な人物も然る事乍ら背景まで繊細麗美な仕上りで定評あるteam・一条ゆかりの最も素晴らしい作品の中の一つである。愛蔵する価値有り。是非ご賞味あれ。

 集英社『りぼん』1972年8月号付録 P128

 (程良く shading off the story for comfort し乍ら古い記憶を紐解き要約するが斯くも難しき事とは。嗚呼まさかの徹夜5連続。疲れた。乱文失礼。お役に立てれば幸いです。)

 2017年08月30日(水)更新



次の画面へお進みください。

TOPへ戻る