1. TOP
  2. 復刊ドットコム相談室
  3. 「本のタイトルが知りたい」Q&A
  4. 「南の島の話。壷を持って水汲みに。月の悪口を言い、怒った月に追いかけられて。」についてのQ&A
復刊ドットコム相談室

すべての質問

すべての質問 本のタイトルが知りたい オススメの本が知りたい 本の内容について知りたい

あの本のタイトルが知りたい

「あの本のタイトルが知りたい」一覧へ戻る >>

南の島の話。壷を持って水汲みに。月の悪口を言い、怒った月に追いかけられて。
mame
mame
2018/05/15
昭和50年頃には出版されていた児童書を探しています。

・星、月など天体に関する話を集めたものだったと思います。
・ハードカバーです。
・覚えているのは次の話です。
  「月の模様について」
    国や民族によっていろいろな伝説がある
    南方の伝説で、ある女が壷を持って水を汲みに行く。
    途中、月の悪口を言う。
    怒った月が女を追いかけてくる。
    月に引き寄せられそうになった女は、必死に椰子の木にしがみつく。
    抵抗むなしく、女も壷も椰子の木も月に引っ張られる。
    それが月の模様として今も見られる。
・かわいらしい感じの挿絵がありました。


他の本と記憶が混ざっているかもしれませんが、日本の話も載っていた気がします。

  「北辰(北極星)は一晩にどれだけ動くか」
    イメージは江戸時代(?)。
    有名な船乗りと、その妻の話。
    夫が出漁中(数日?長期間に及ぶ)、妻は夜 機織りをしている。
    格子越しに見た北辰が、数時間前とは違う場所にあるような。
    翌日、水を張ったたらいを置き、眠気を感じるとそこに足を浸して
   眠気を払い、観察を続ける。
    漁から帰った夫に問う「北辰は一晩にどれだけ動くか知っていますか」    夫「動くわけがない」
    妻「いいえ、一晩に?寸(数字を忘れました……)動きます」
    夫「いいことを教えてくれた。
    遠出した時にそれを知らないと大変なことになっていた」
・挿絵は上記のものと違い、写実的なものでした。


長々と申し訳ありません。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、どうぞお教えください。



回答No.1 ねの星さまはうごいてはる
ビーポーレン
ビーポーレン
2018/05/21
「春の星座ものがたり」 瀬川 昌男   小峰書店
北極星の話だけ読んだ覚えがあり、手持ちの本を調べたところ、「ねの星さまはうごいてはる」というタイトルで載っていました。大阪の船頭さんの話ですね。
とはいえ子供向けの星座の本で挿絵もかわいい感じですし、元々姉の本だったと思うので、かなり古い80年代の本です。月の話は残念ですが存じ上げず・・・
違う本かもしれませんが、ご参考までに・・・
回答No.2 回答ありがとうございます。
mame
mame
2018/05/24
ビーポーレン様、回答ありがとうございます。

『春の星座ものがたり』、どこか記憶の奥底で反応します。
やはり、他の本と混同しているのかも知れませんね。
「ねの星さまはうごいてはる」も読み直したいので、
まずは『春の星座物語』を探してみます。

本当にありがとうございます。



次の画面へお進みください。

TOPへ戻る